それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.08.21

【北海道】日頃の疲れもリフレッシュ! 人気のアクティビティーに挑戦


トレッキングを楽しみました!

2歳の息子と訪れた「クラブメッド北海道」では、3泊4日のうち1日半をプティクラブ(2・3歳向けのキッズケアサービス)にお願いしました。

プティクラブについては前回の記事を読んでいただくとして、今回は預けている間どんな過ごし方をしたのかをご紹介します。

自然豊かな森の中をトレッキング

都会ではなかなか見ることのできない、森の湧き水

都会ではなかなか見ることのできない、森の湧き水

北海道の自然を味わいたくて参加したトレッキングツアー。

月曜をのぞく毎朝10時から開催していて参加しやすいので、とても人気のアクティビティー。クラブメッド北海道から小さな森の中をどんどん歩き進めていきます

私が参加した日は朝から小雨が降っていて、道が少しぬかるんでいましたがなんとか森の小川まで到着。空気が清々しく、ひんやり。

ザーッと流れる音と冷たい水で心が洗われるようでした。また小川からリゾートまで歩いて戻る全行程約40分のトレッキング。ハードすぎず、ぬるすぎずのちょうどいい距離に設定されていると思います! 森をマウンテンバイクで駆け抜けるアクティビティーもあるので、トレッキングを楽しんだ翌日にトライしてみるのもいいかも。

澄んだ空気に癒されます

澄んだ空気に癒されます

大人気のアーチェリーにトライ

本格的な設備がそろっています

本格的な設備がそろっています

世界各地のクラブメッドで人気のアクティビティー、アーチェリー。競技以外でできる場所は限られていますが、クラブメッドなら初心者でも気軽に楽しめます。私もアーチェリーは初体験。とても楽しみにしていました! 基本的には、弓で矢を射るシンプルなルール。

構え方や矢のかけ方などを専門のG.O(ジーオー)に教えてもらい、さっそく実践。「ビュン!」と力強く矢が飛んでいき、1発目から的に命中。的に当たった時は、何とも言えないスカッとした気分に!

ストレスに日々さらされているワーママにはぴったりのスポーツかも? 構えるととても集中するので、やり終えると心地よい疲労感もあります。アーチェリー場がオープンしている間の決められた時間内なら、いつ始めてもいつ終了してもOK。

曜日や時間によって行われているトーナメントに参加するのも楽しいはず。

安全面を考えて子どものみ、ファミリー、大人のみなどそれぞれで時間を区切られているのもうれしいところです。ベビーカーにきちんと座っていられるなら、大人の時間帯に子どもを連れて行くことも可能です。

初心者にもG.Oが丁寧に教えてくれます。的に当たると気分爽快!

初心者にも丁寧に教えてくれます。的に当たると気分爽快!

ほかにも気になるアクティビティーがいっぱい!

プールは子ども用に浅くなっているコーナーも

プールは子ども用に浅くなっているコーナーも

息子をプティクラブに預けている、限られた時間のなかで目いっぱいアクティビティーを楽しむ機会を捻出。

アクアビクス、ジムでのズンバクラス(ラテン音楽で踊るフィットネスプログラム)など、子連れではとてもできないレッスンを満喫しました。

今回残念だったのは、空中ブランコができなかったこと! これもクラブメッドならではのアクティビティーで、大人から子どもまで大人気なのですが、今回は時間が合わず泣く泣く断念。

クラブメッドでは数え切れないほどのアクティビティーを毎日開催しているので、「次はこれを体験しにまた訪れよう」と何度もステイする楽しみもありますね。アクティビティーを思いきり楽しむため、運動靴やスポーツウェア、水着は必ず持参することをおすすめします!

空中ブランコは次回ぜひトライしたい!

空中ブランコは次回ぜひトライしたい!

子どもと離れる時間が少しあるだけで、ママはすっきりリフレッシュ。旅先であっても、自分だけの時間を取ることはとても大事だなと痛感しました!

佐藤望美

佐藤望美

エディター/ライター

≫このライターの記事を読む


, , , ,