それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2018.07.24

【ワーママの朝】なぜ今!?バタバタなときに限って起こる珍事件8選


11f467095a78ec281431393a6dcad3c3_s
「さあ、これから!」というバタバタなときに限って、事件は起こるもの。ほとんどが笑える珍事件ですが、そのときは変な汗がいっぱい出てしまうほど焦りますよね。さあ、どんな珍事件が飛び出すか、働くママが思わず共感してしまうエピソード満載です!

自転車通園は珍エピソードだらけ!?

85ca3943e9d1831f2b41ed65dbf2deaa_s

・電動のバッテリーがぁ!
準備完了、一日はまだこれからだというのに、すでに汗だく状態でさあ出発! と思ったら、なんと電動自転車の充電を忘れていて、残りがわずか8%…保育園までもつかどうか焦りながら省エネモードで頑張りました。省エネモードはペダルがいつもより格段に重いんです。朝からめっちゃ汗かきまくりで、しかもすごい形相、「この人どうしたんだ!?」状態でした。
帰りはもちろん電池0%、もはや電動じゃない(笑)その日から、充電にはめちゃくちゃ気をつけるようになりました(笑)〔Tさん、子ども10歳、4歳〕

・なんで洋服が濡れてんの…
夜中に雨が降ったらしく自転車が濡れていたので、慌ててタオルで拭いてから出発。保育園に着いて子供を自転車から降ろそうとしたら、シャツとズボンの大部分がぐっしょり。え?! なんでこんなに濡れてんの!? と思ったら、座席のベルトに雨水が染み込んで、それで服が濡れてしまったんです。登園後すぐにお着替え…着替え足りないじゃーん(苦笑)〔Iさん、子ども6歳、4歳〕

・自宅前の段差でこけて子供が血まみれ!
いつもより出るのが少し遅めになってしまい、子供を自転車に乗せた状態で勢いよく出ようとしたら、ちょっとした段差でダーン! と転んでしまいました。漕ぎ出しでスピードは出ていなかったし、子どもはヘルメットをかぶっていましたが、衝撃で唇を切って血まみれ!! もう頭真っ白で、近くの病院の救急に電話をかけて駆け込みました。念のためCTを撮りましたが、問題なし。今は遅刻しそうな時間でも、自転車を出すときは細心の注意を払ってゆっくりを心掛けています。〔Wさん、子ども5歳〕

クスッと笑ってしまうものから、パンチの効いたちょっと笑えないエピソードまで、いろいろあるもんですね。自転車登園のママ多いと思うので、お気をつけください…

これは思わず笑っちゃう珍事件!

024a7acdfae2b7f1839ffbeaabbc6b54_s

・靴はいてなくない?
子供が2歳の頃、子供を抱っこして自転車の前部座席に座らせ、荷物は後部座席に乗せ、よし! 準備オッケー! さあ、保育園着いたよーと子どもを下ろそうとしたら、「げ!! 靴はいてなくない?」妙に焦りましたね(笑)その日は、保育園の貸し出し用外履きを履いてお散歩に行ってました。靴はかずに行くって…(笑)
〔Oさん、子ども4歳〕

・〇ちゃん、いつもよりキリっとしてる!
ウチの子ではないのですが、いつも登園時間が同じ女の子に、保育士さんが「あれ? 〇ちゃん(女の子)、いつもよりキリっとしてない? なんで?」と。その子のお母さんも「?」という顔で、みんなで女の子の顔を覗き込んだら、なんとママの眉墨でしっかり眉毛を描いていたのです! ママも気づかなかったようで、その場でみんなで大爆笑。いやー、あれは面白かったー(笑)そのママはかなり焦ってましたが…〔Hさん、子ども3歳、0歳〕

・朝から名前書き大会
子供服セールで、新しい洋服や下着、靴下をたくさん買って、翌日はおニューの服で登園(着替えもおニュー)! と張り切って着せたら…全部名前を書いていない! 保育園は基本すべてのものに記名必須です。出かける直前、夫を巻き込んで名前記入大会となりました。
〔Nさん、子ども10歳、4歳〕

どれも冷や汗エピソードですね。特に名前書き忘れは、しょっちゅう起こる「焦り事件」なのでは。

「今それやる!?」ママを焦らせる子どもの言動

fd8fa6dc37f241bb5e51e57cc883bdd0_s

・今そんなこと言われても困る!!
小1の息子が「今日、図工でストローとモール使うの。ある?」と。ストローはありますが、モールはありません、ママあと20分で出かけるけんだけど何か? そんな状態(笑)思わず「なんで今言うのーー!!」と怒鳴りつけてしまいました。近所にある24時間openの100円ショップに駆け込んだものの、モールはない。連絡帳に「モールを用意できずすみません」と殴り書きする始末…先生すみません! 〔Yさん、子ども13歳、7歳〕

・朝から締め出され事件発生!
息子が1歳のとき。「よし、出かけるまで後10分、干せる!」と勇んでベランダで洗濯物を干していたら、背後で「スー、ガチャ」という音が…そう、息子が窓を閉め、鍵までかけてしまったんです!! 主人はもう出てしまったし、焦ったなんてもんじゃないですよね。ママ友からこんな話聞いたことあるなーなんて考えつつ、必死で窓を叩き、子どもにリアクションで「いいから鍵を開けろぉー!!」(笑)キョトンとした顔で他の部屋に行ってしまったときは「終わったー」と思いましたが、また戻ってきて、私の必死の形相と動きに何か感じたのか開けてくれました。洗濯物は途中で投げ出す羽目になったし、私汗だくだし、あれはまさに珍事件でした…〔Sさん、子ども3歳〕

「もぉーー!」朝から怒鳴ってしまいたくなる子どもの言動、ありますよね。本当に何も考えてないんだからー…と。しかし、締め出しはキツイ! 今の季節だったら熱中症になりそう。

子どもって、「なんで今なの!?」ってときにしかやらかさない気がします。ママにも余裕なんてゼロなときなので、焦りとストレスが倍増。でも、他のご家庭のそんなエピソードを聞くと、思わず笑ってうから不思議です(すみません!)。
もし今回の記事のような珍事件が起こったら、「ぬぉーー!(怒)」ではなく、「マジかー」と開き直って笑っちゃうくらいの余裕を持ちたい! と思いました。

田崎美穂子

, , ,