それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2018.10.25

親子が楽しく眠れる!?子どもの絵がガーゼケットになる新ブランド「ZZZTON(ズートン)」デビュー!


2c6ed30f5f885feb9c2d58d688449d93_s
出産の喜びと同時に訪れる、ママの寝不足生活。数時間おきに訪れる授乳地獄に、夜が嫌いになったり怖くなったりしたという経験はないですか?「卒乳したら朝まで寝るよ」という先輩ママの言葉を支えに、いざその時を迎えてみたら、今度は体力がついてなかなか寝ない!「保育園でお昼寝しすぎなんじゃないの?」と、なんて、お世話になっている保育園への身勝手な恨み節まで出てきてしまうことも。持ち帰った大量の仕事をしたいときに限って「寝ろー」「寝ろー」オーラが、“寝ないスイッチ”をONにしてしまうんですよね。

子どもが「寝ない」問題とは別に、もう一つママを悩ますのが「布団をかけない」問題。
今回、0歳~9歳のお子様を持つ20人のママたちにアンケートを取ると、「子どもの布団に関して困るとき」という問いに対して、まさに全員が「布団をかけてくれない」と回答しました。暑がりだったり、動き回ったりして、布団をかけてもかけても、はだけているのが多くの悩みのよう。これから寒くなる季節。風邪でもひかれたら働くママには大打撃!

また、同じアンケートで「子どもは普段誰と寝ているか」という質問に対しては、子どもだけで寝ているのはわずか2人。多くの家庭では、家族全員またはママが一緒に寝ていました。つまり、ベビーベットを卒業してから、一人で寝るようになるまで、数年間を親子で寝ているということ。この数年間の長いようで短い貴重な時間が、親子にとって苦痛な夜の時間なんてもったいない。ぜひ幸せ親子時間にしたいもの。

ママたちはこんな布団が欲しい

ZZZTON03

3歳までベビー用の羽毛布団をかけていて、大人用シングルにかえたらやはり大きくて重くて、寝相わるい子供には扱いにくい。ハーフサイズの軽くて可愛い布団が欲しい。(E.Yさん、子供2歳、4歳)

子供たちは暑がりなので通気性の良い軽い布団が欲しい。(Y.Kさん、子供7歳、9歳)

布団を用意しても結局母親の布団に入ってくる。自分の布団で寝たくなるような布団が欲しい。掛け布団が子供に合っているのかわからない。(N.Mさん、子供4歳)

肌触りや寝心地がいい、おねしょや嘔吐しても自宅で洗える布団が欲しい。(S.Hさん、0歳、6歳)

子ども用のお布団ってオシャレなものがない。自分で買いたい、プレゼントしたいものが欲しい。(R.Kさん、2歳、6歳)

親子が楽しく眠れる、ZZZTONデビュー!

ZZZTON00

ママたちの「子どもの布団」や「眠り」の悩みを解決し、眠りの時間を素敵な親子時間にするべく、この度“親子が楽しく眠れる”をコンセプトに、新ブランド「ZZZTON(ズートン)」がデビューしました!

1.子どもがぐっすり寝てくれる
2.子どもが朝までかけてくれる布団
3.赤ちゃんでも安心の素材
4.オシャレなデザイン
5.ママも眠るのが楽しみになる

これらの願いを叶えるべく誕生したZZZTON。その特徴は、「子どもが描いた絵をプリントしてオリジナルふとんを作る」というもの。自分で描いた絵のお布団となれば、子どもも大好きなアイテムになって、眠るのが楽しくなること間違いなし。お布団といっても、実際は軽いガーゼケットで、しかも国産の今治産にこだわった柔らかな素材なので、一晩中かけてくれるはずです。
ZZZTON01

オーダーの仕方もとっても簡単で、注文した後にメールでお絵描きの画像を送るだけ。まだ絵が描けない月齢のお子様には手形や足形をアレンジも可能。オプションで刺繍も入れられるので、名前やメッセージ、誕生日を追加すれば、更にオリジナル度もアップします。自分用にはもちろん、出産祝いや卒園記念、祖父母へのクリスマスプレゼントにもぴったりですよ。

サイズは、バスタオル・ハーフケット(子ども用)・シングルケット(大人用)の3種類。どれもオリジナルのエコバッグに入って納品されるので、お着換え入れバッグやバッグインバッグとしても重宝です。

実は、商品開発にはBRAVA読者も参加!素材やデザインにママたちの声がしっかり詰まった新ブランド、ぜひお試しください!

●ZZZTONのホームページ はこちら

●BRAVA×ZZZTONの<ママ商品開発プロジェクト>の記事
・1回目「ママ達と一緒に作りました!」はこちら
・2回目「デザイン決定会議!」はこちら 
・3回目「ついにお布団完成!」はこちら

REMIQUEST

REMIQUEST

ライター・ワークショップコーディネーター


, , , , , , ,