それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2019.10.17

お手軽価格の「代行サービス」って?使った感想をワーママたちに聞いてみた!



育児に家事、そして仕事と三足のわらじを履いて頑張るワーママ。とはいえ、ママの身体は一つ。パパが協力的でもうまく回らなかったり、いろいろなことが中途半端になってしまっていませんか。
「なかなかゆっくり風呂掃除ができなくて、気づけば赤カビが…」「子どものお迎え時間があるから、仕事を途中で切り上げないと」小さなストレスもチリも積もれば山となります。そんなストレスを解消してくれそうな「代行サービス」を利用してはいかがでしょう。今はお手頃価格でさまざまなサービスを提供してくれる事業所がたくさんあります。
今回は、利用したことのあるママに、どんなサービスを利用したか、助かったポイントや気になるお値段など、詳しく聞いてみました。

ほぼワンオペで気が狂いそうだった私を救ってくれたファミサポ

〔Mさん、子ども7歳〕
ご主人は平日も遅く、土日も仕事が入ることが多いので、ほぼワンオペ状態というMさん。遠方の両親にも頼れないし、一人でもなんとかなる!と頑張っていたのですが、ついに体と心が悲鳴を上げてしまったそうです。そんなMさんが利用したのがファミリーサポート。

※ファミリーサポートとは?
ファミリーサポートは、子育て中の家庭が育児のサポートを依頼したいときに利用できるサービスです。多くは各市区町村で運営されていますが、企業やNPO法人が行っているものもあります。主に「保育園までの送迎」「保育園の開始前や終了後、子どもを預かる」 「学校の放課後や学童保育終了後、子どもを預かる」「学校の夏休みなどに子どもを預かる」 などのサービスを行っています。

・どういうときにどのように利用した?
週4日(水曜以外のウィークデー)、定期的にお願いしています。基本的には18時に学童に子どもを迎えに行ってもらい、ファミリーサポートの方のお家(家から徒歩10分という近さ)で過ごし、20時半過ぎに私が迎えに行きます。ご飯も作って食べさせてくれたり、宿題も見てくれるので、本当にありがたいです。学童から習い事への送迎もしてくれるし、無理のない程度で柔軟に対応してくれるので、とても助かっています。今の私にとって、ファミサポの方は第2の母かも…
・ここが助かっている! というポイントは?
私が出張で朝早く出勤しなければならないときがあったのですが、あいにく主人も出張中。前日にお願いしたのに、早朝の預かりから、学校への送り出しをお願いできました。急なことにも対応してくれるので、ありがたい限りです。
・月にかかるファミサポ代はどのくらい?
1時間800円、食事代は実費(ざっくりですが)で、ひと月およそ40,000円ちょっとです。改めて値段を見ると高い気もしますが、保育園代がファミサポ代になっていると思えば…値段以上に助けてもらっていますから!

つい後回しにしてしまうことはサービス代行に頼むに限る!


ホコリまみれの換気扇、ボーボーな雑草、黒ずんだ玄関など…ついつい後回しにして、どんどん汚く酷いことになっていませんか。見て見ないふりをしているうちに、ストレスも溜まってしまったFさんが頼ったシルバー人材センターを紹介します。

※シルバー人材センターとは?
高年齢者が働くことを通じて生きがいを得ると共に、 地域社会の活性化に貢献する組織。
原則として市(区)町村単位で置かれていて、家事援助や育児支援、草木の剪定などをお願いできるサービスです。
(参考:公益社団法人 全国シルバー人材センター事業協会ホームページ)

・どういうときにどのように利用した?
恥ずかしいですが、家事があまり得意ではなく、汚いところは見て見ぬふり…こうなったら他力本願だ! とネットで何となく調べていたら、「シルバー人材センター」行きつきました。契約もとてもシンプルだし、価格も安かったので…
季節の変わり目にエアコンと換気扇と窓・網戸の掃除、年に3回ほど庭の雑草むしり・木の剪定、あと月に1回程度3時間ほど子どもを見てもらったりしています(育児支援)。

・ここが助かっている! というポイントは?
育児支援でお願いしたにもかかわらず、手作りのおやつを作ってくれたり、ササっと玄関の掃除をしておいてくれたり…サービスの内容ごとに来てくれる人は違いますが、皆さんとても親切で優しくて、とにかく仕事が丁寧なところが助かっています。頼んだ後は、身も心もスッキリ!ストレスゼロ!です。

・お値段はどのくらい?
清掃と育児支援は1時間1,000円(いずれも1回2~3時間)、草木の剪定は1回6,000円強(1人で半日)です。定期利用というわけではないですし、とても良心的な価格なので、お財布にも優しいサービスです。

何かあったら即対応してくれるシッターサービスと年間契約


7歳と0歳の子どもがいます。上の子のイベント(発表会や学芸会)に下の子を連れて行っても、ギャーギャー泣いたりぐずったりして、ゆっくり見ることができないし、上の子もそれが原因で不満そうで…そんなSさんの悩みを解決してくれたシッターサービスとは?

※シッターサービスとは
自宅や民間の託児所や企業などで、自分や両親以外で子どもの保育・世話をする人をマネジメントするサービスです。仕事や病気など、何らかの事情で保護者が子どもの面倒をみられないときに、一時的に子どもの世話をしてくれます。

・どういうときにどのように利用した?
ベビーシッター専門の人材派遣会社と年間契約をして、必要なときだけお願いしています。基本的には、休日に上の子の学校行事や習い事の発表会のときにお願いしています。病児も見てくれるので、上の子がインフルエンザで登園停止の期間(熱が下がって元気になったころ)、お願いしたこともあります。

・ここが助かっている! というポイントは?
普段私がしないような遊び(リズム遊びや0歳でもできる簡単な工作など)をしてくれるので、子どももすごく楽しいようです。契約しておけば、「この日は誰にも頼めない! どうしよう…」という不安がないのが、とてもありがたく助かっています。

・ベビーシッターのお値段は?
入会金が20,000円、年間契約金5,000円、シッター代は1時間1,800円(病児保育は1時間ごとプラス500円)です。ちょっと高めですが、もしものときのバックアップとして、とても頼りになる存在です。

週1の家事代行サービスで、掃除ストレスフリーに!


部屋の隅や台所、トイレなどが何となく薄汚いのが気になりつつ、小さい子どもがまとわりついてきてなかなかできない。というか、ぶっちゃけ掃除が超苦手…でも汚いのは嫌!そんなYさんを助けてくれたのが家事代行サービスだそう。

※家事代行サービスとは?
普段から行っている家事のほとんどを依頼できるサービス。部屋の掃除や食器洗い、キッチンやお風呂、洗面所、トイレなど水回りの清掃、洗濯、アイロンがけ、料理の作り置きなどなど、さまざまなことが依頼可能です。

・どういうときにどのように利用した?
外国人スタッフ専門の家事代行サービスにお願いしました。ママ友からの口コミでとても丁寧にやってくれるし、お値段も安いと聞いたので。
週1回休日に来てもらい、この週は台所とトイレ、次の週は居間と寝室という感じで、持ち回りで徹底的に掃除してもらっています。これが、今までと全然違う!!普段はササっと掃除、週に1回徹底的に掃除してもらうと、「掃除ストレスフリー」で快適です!

・ここが助かっている! というポイントは?
普段の掃除が格段に楽になったことですね。私が使う掃除グッズは、ほぼコードレス軽量掃除機のみ(笑)ちょっと薄汚れが気になるな~と思っても、「そうだ、明日サービスが来てくれる」と気が楽になります。
サービスの方との会話は簡単な日本語と英語。たまに子どもも会話に加わるので、子どもが自然と英語を覚えていきました。これも嬉しいポイント!?

・家事代行サービスのお値段は?
1時間1,500円で、1回につき2時間お願いしています。ひと月だいたい12,000円ちょっと。時間内であれば、気になるところをアットランダムに掃除してくれるし、「あー、やらなきゃ…」という重い気持ちがスッキリする! この値段は高くないと思っています。

ママたちのさまざまなニーズやライフスタイルに合わせた、便利な代行サービスがたくさんありましたね。代行サービスを利用することで、生活や気持ちにゆとりが持てるようになった方が多いようです。日ごろ自分の時間を持つのもなかなか難しいママたち、気持ちに余裕ができるって、とても大切なこと!
「使ったことはないけど、興味がある」「こんなことで困っているけど、助けてくれる人がいない」という方は、一度試してみるといいかもしれません。頑張って辛くなってしまう前に、頼めることは他力本願でいきましょう!

田崎美穂子

, , , , ,