それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.12.21

「貯金、いくらある?」子持ちファミリー(30~40代)の平均貯金額と貯金方法を公開!


pixta_17626156_M

ウチはウチ、ヨソはヨソ……と思っていても。されど気になるほかのお宅の貯金事情

仲良くしていても、なかなか話せる機会がないお金のコト。

実際、みなさん、どれくらい貯金しているのでしょうか?

全国的な平均値は次のとおり。

結構、貯めているんだなあ〜と思ったのは私だけでしょうか。

ちなみに、こちらのグラフは世帯ごとの収入および貯蓄額・負債額となります。夫のみ、妻のみではありません。そこをまず頭に入れて見てくださいネ。

04平均貯金

 出典:三井住友海上あいおい生命

今回お話を聞いたファイナンシャルプランナーの松本伸二さん富士グローバル)によると……。

「少し前に37歳の一人親方をやっている職人の男性が、『自分の仕事の場合、いつまでも稼げるわけではないから』と合計で月20万の貯蓄型の保険にご加入いただきました。10年で積み立てが終了し、その後は据え置いておけばいいタイプのものなのです。

もし、万が一のことが起こったら1億円以上受け取れるもので、年金として受け取れる金額もかなり高く、年金の上乗せとしても介護施設に入る準備金としても十分な金額が受け取れます。」

と、職人らしい太っ腹な貯め方をしている人もいれば……

「また、理学療法士をしている20代半ばのご夫婦は、それぞれ1万ずつの貯蓄型の保険に入っていただきました

そして、それぞれ6000円くらいの医療保険と掛捨ての生命保険に加入しました。20代ですと、こういうケースが多いですね。余裕が出てきたら、更に一口加入したらいいのです。」

とのこと。

身近な人たちの貯金方法

各家庭で貯金額も方法も異なります。

各家庭で貯金額も方法も異なります。

というワケで、今回、身近な人たちに貯金方法を聞いてみました。

驚きのケースもあるかも!? さあ、ランダムにいきますヨ!

●夫(会社員)40代前半、妻(育休中)30代前半のIさん場合

「結婚してから何かと物入りで、なかなか月にいくらという定期的な貯金ができていません。でも、子どもを出産したのを期に、実家の母親が子どものために学資保険に入ってくれたんですよ。夫婦で合計3万くらいです。今している貯金はこれだけですね。本当はもっとしなきゃと思うんですが……」

●夫(会社員)40代前半、妻(歯科助手)40代前半のKさん場合

「子どもが大学生2人、高校生1人なので、今は教育資金として貯めたお金がどんどん取り崩されている状況です。子ども手当、お年玉は全部貯金していました。今はフルタイムで働いていますが、子どもが小さい時はパートだったので、そのパート代もお小遣いを抜いて全部貯金していました」

●夫(自営業)30代前半、妻(パート)20代後半のSさん場合

「子どもが幼稚園に入ってから、パートを始めました。それまでは貯まったら車を買う、貯まったら幼稚園入学……と何かと物入りで、貯まってもすぐになくなっていました。今は、パート代を全部貯金しています。マイホームの頭金にしたいなと思っているんですが、なかなか貯まらないですネ……」

●夫(会社経営)40代前半、妻(会社手伝い)30代後半の場合

「ウチは夫が倒れたら大変なことになってしまうので、とにかく貯金、貯金です。私も役員に入っているので、役員報酬として少ないですが20万弱のお給料をもらっています。これを全部貯めている感じです」

●専業主婦Yさん(33歳)の場合

収入は夫が管理しているので、うちの世帯収入がどれくらいあるのか、貯金がいくらあるのか全く知りません。生活費として10万もらっているのですが、毎月、全部なくなっちゃいます。独身時代の貯金と、たまに両親からお小遣いをもらうので、それをヘソクリとしていますが10万くらいしかありません」

 

参考になったでしょうか? 色々なご家庭があるものですねー!

収支のバランスや家族の将来をよく考え、自分たちの家庭にあった貯金方法を見つけられたらよいですね。

 

 

 

※協力「富士グローバル

※資料グラフはいずれも「三井住友海上あいおい生命」より
中山美里

中山美里

ライター、編集


, ,