それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.08.02

【オーストラリア】子連れにおすすめのシドニー3大エリア


子どもも大人も楽しめる 街

子どもも大人も楽しめる街

オーストラリア・シドニーを2歳の息子とふたり旅。大きな公園でたくさん遊んだり、大好きな乗り物にたくさん乗ったりと満喫しましたが街歩きもたくさんしました。そこで、子連れに特におすすめのエリア、ダーリングハーバー、ロックス、グリーブの3つを詳しくご紹介しようと思います。

子どもが小さくても安心して散策できるダーリングハーバー

まずご紹介するのは、ダーリングハーバー。シドニー中心部の西側にあるエリアで、セントラル駅やタウンホール駅からも徒歩圏内。

湾になっており、クルーザーや船がたくさんとまっています。広い敷地にウッドデッキが敷き詰められているため凸凹がなく、キッズも歩きやすい! 走り回っても大丈夫です。

ダーリングハーバーのプレイグラウンド

ダーリングハーバーのプレイグラウンド

ここにもプレイグラウンドがあり、観覧車や小さなメリーゴーランドもあるのでちょっとした遊園地気分。週末やスクールホリデーシーズンには子ども向けイベントもたくさんやっています。

お腹がすいたら湾沿いにあるレストランへ。どの店もオープンテラスがあるので、ハーバーを臨みながらおいしいごはんを食べることができます

シドニーらしい写真を撮るなら、ロックスへ

あああ

有名なオペラハウスのまえでパシャり!

子どもの写真を素敵に撮りたいなら、ぜひ訪れてほしいエリア、ロックス。シドニー中心部の最北エリアで、たくさんのワーフ(埠頭)があるサーキュラーキーのすぐ横です。

イギリスからの移民が最初に到着した場所で、石畳のレトロな雰囲気が特徴的。ここも車などを気にせず、キッズが自由に散策しやすい貴重な場所です。

あああ

ハーバーブリッジ、オペラハウスがよく見えるので、写真撮影にぴったり。特に夕暮れ時がおすすめです。

サーキュラーキーからオペラハウス方向に向かうと、オープンテラスのレストランがたくさん並んでいます。

お天気がよければ、ぜひここで食事かお酒を一杯! オペラハウスにも「オペラバー」というバーがあり、私も最高の景色をつまみにシャンパンを楽しみました。

カスタムズハウスの模型、息子は大興奮

カスタムズハウスの模型、息子は大興奮

ちなみに、サーキュラーキー近くの建物「カスタムズハウス」1階には、シドニー全景のリアルな模型が床にはめ込まれているので、子どもはとても喜ぶと思います。時間があればぜひのぞいてみてください。

土曜の朝はグリーブのマーケットがおすすめ

最後にご紹介するのは、シドニーの西南部にあるグリーブ。中心部からバスで15分ほどです。

あああ

日本のフリマとはまた違った雰囲気が楽しい

アートギャラリーや個性的なショップがたくさんあるエリアですが、毎週土曜日10時からフリーマーケットが開かれています。古着、若手アーティストのアクセサリーなどの作品、アンティーク雑貨が販売されており、ローカル気分を味わうのにぴったり。子連れもたくさんいるので、気兼ねなく訪れることができます。

あああ

屋台というのはお腹がすいてなくてもついつい食べてしまいます。

私は英語の絵本3冊を5ドルでゲット。屋台が出ているので、朝食を兼ねるのもアリです。またグリーブマーケットから歩いてすぐのところには、大きな公園があると先日ご紹介したブロードウェイがあり、まとめて観光できるのもうれしいところ。ここにあるブロードウェイ・ショッピングセンターもおすすめ。

ブロードウェイ・ショッピングセンター内の車の乗り物

ブロードウェイ・ショッピングセンター内の車の乗り物

スーパーからディスカウントショップ、子ども服ブランドまでなんでも揃っているので、買い物もついでに済ませられます。

どこを歩いても楽しいシドニーですが、この3つはぜひ押さえておきたい! シドニーを訪れるときの、街歩きの参考にしてみてください。

佐藤望美

佐藤望美

エディター/ライター

≫このライターの記事を読む


, , , , ,