仕事、妊娠、出産、子育て、夫婦関係…働くママの口コミ・共感メディア| BRAVA(ブラーバ)

2019.12.11

思わず唖然とした「ママ友LINE」その驚きの内容とは?



「これどうだったっけ?」と思ったときにサクッと質問したり、園や学校などの連絡網などにも使える便利な「ママ友LINE」。しかしその反面、どうでもいいことをガンガン送ってくる煩わしいママがいたり、つい書いてしまった文章がトラブルに発展なんてこともあるようです。BRAVAでも、何度か「ママ友LINE問題」は取り上げてきました。
今回は、トラブルなどにならないまでも、「なにこれ…」「どう返したらいいの?」と唖然としたママ友LINEを紹介します。思わず激怒、縁を切りたくなるようなものもあるかも!?

これって返信したほうがいいやつ?


「これ、返信すべき?」「どう返せっつーの…(怒)」あるいは、「その返し方はないだろ~!」という内容のLINEってありますよね。既読をつけちゃって、後悔…なんてことも。

・休日に「ここに来てまーす」LINE
休みの日や、自分が有休取っている(と思われる)日に、「私今、〇〇に来てまーす! 超楽しい」みたいなLINEを送ってくるママが。子ども同士もそんなに仲良くないし、私もそのママと親しいつもりはないんですが…(汗)毎回返信に困っていて、「今度、近くの神社でお祭りがあるそうです。行きます?」というLINEもスルーしたまま…
〔Oさん、子ども6歳、2歳〕

・え、その返し!? とイラっ!
子どもが熱を出してしまい、ママ友の約束(数人で子連れランチ)をキャンセルする旨をLINEで伝えたら(かなり平身低頭に謝ったつもり)、「え? マジで!? なにそれドタキャン?(笑)」という返信が。そりゃあ当日キャンセルしたこちらが悪いですが、「熱大丈夫?」の一言もなく、その返しはないだろう!! しかも、(笑)付ける!? こっちはどう返せっていうの? さらに謝れと!? と、唖然としましたね。
〔Yさん、子ども3歳〕

私マウンティングされてるんでしょうか?


ママ友関係のイライラ原因のひとつ、「マウンティング」。LINEでもマウンティングしてくるのか! というエピソードを紹介します。

・テストの点数自慢ですか?
子ども同士割と仲が良く、そのママとも情報交換をする関係。わが子が賢いのが自慢なのか、「こないだの漢字テストどうだった? ウチは100点だった~」「通知表もらったね。あとひとつ5だったら、オール5だったのに~(涙)」と、わが子の成績マウンティングがすごい。「よかったね」だけ返して、もうスルー。ウチは普通に3もありますけど、なにか? あーめんどくさい! ブロックしたらやばいでしょうか(苦笑)
〔Tさん、子ども10歳、8歳〕

・金持ちアピール!?
あるとき、うっかり「それいいね」とママ友の持ち物を褒めてしまったのをきっかけに、「聞いて聞いて~車買い替えちゃった!(かなりいい外車)」と写真付きのLINEが。唖然としましたね。返信しないでいたら、今度は「ウチの子の新しい自転車よくない?(これまた高そうな…)」という写真付きLINE。「ウチは金持ちでいいでしょ!」的なマウンティングか? と送られてくるたびにウンザリ&げんなり。ほぼ返信してないのに、めげずに送ってくるんですよね~。なんだろう? 正直、気持ち悪い…〔Hさん、子ども8歳、5歳〕

すぐにディスってきて不愉快!


良かれと思って紹介したことや、聞かれてアドバイスしたことをすべてディスってくるママ友もいるようです。スマホを持つ手が怒りで震えてしまいそう…

・習い事を紹介したら、即ディスられた!
娘がピアノを習っていて、ママ友に「ピアノ教室どお? どんな感じか教えて」と聞かれたので、「アットホームで、先生の教え方も丁寧でいいよ」と返しました。後日見学に行ったらしく、「(ピアノ教室の)部屋、超狭くない? 小汚いし。先生もなんかおばさんで、ウチの子受けつけなかった」というLINEが。こんな否定的な感想ある!?と、怒りを通り越して唖然としました! 思い出すだけでムカつきます。卒園と同時に縁を切りました(向こうは気づいてないと思うけど)。〔Fさん、子ども7歳〕

・外出プランをすべてディスられた
3家族で一緒に出掛けようということになり、プランは私ともう一人のママ友と立てたんです。アウトレットに行って、そこのレストランを予約して。後日、私たちにプランを丸投げしたママが「あそこのアウトレット、あんまり欲しいものが売ってなかったね。(レストランの)ハンバーグもいまいちだった~」という感想が送られてきて、もう唖然! 一緒にプランを立てたママと怒りをぶちまけ合いました…〔Tさん、子ども14歳、8歳〕

悪口や噂しか書けんのか!


他のママの悪口というのはよくある話ですが、担任の先生や、挙句の果てに同じクラスの子どもの悪口を平気で書いてくるママ友もいるようです。これには唖然とするし、なんかモヤモヤしますよね!

・先生のことディスりすぎ!
同じワーママとして割と仲良くしていた、子どもが同じクラスのママ友。先生のことが気に入らないらしく、保護者会や面談の後に必ず先生をディスるLINEを送ってくるんです。ヒートアップして、「あの先生絶対頭悪いよね。使えない教師なんだから、どっかに飛ばされればいいのに」という一文が。これには引きましたね…そのLINEを機に、距離を置くようにしています。会って話せば面白くて好きなママだっただけに、なんだかなぁって感じですが。〔Sさん、子ども15歳、12歳、9歳〕

・子どもの悪口はさすがになしでしょ!
同じクラスに、授業中にふざけたり休み時間にいたずらをしたりと、ちょっとやんちゃな男の子がいます。とはいえ、別に人に害を与えるわけでもなく、子どもたちも「もぉ~〇君~(笑)」という感じ。でも、あるママが少人数のグループLINEに「〇くんって、なんか酷いらしいね。迷惑だよね~。親が悪いよね、どういう育て方したらああなるの?」と書いてきたんです。さすがに他のママたち全員ドン引きでした。退会こそしませんが、それ以来誰も返信してません。〔Mさん、子ども8歳〕

LINEで唖然としたり怒りを感じてしまう一言も、面と向かって話すと、さほど感じないこともありますよね。もちろんディスりはよくないですが、LINEのたった1文で関係が崩れてしまうこともある、ママの世界でも“表情も見えない、声色もわからないもの”って、やはり怖い部分があります。
「人の振り見て我が振り直せ」ではありませんが、今回の記事を参考に、LINEで書いてしまった一言が「なにこれ!」と唖然とされないように気をつけたいもの。「これを読んだら相手はどう思うか」「こういうことを書かれたら、自分ならどう思うか」という気遣いが、LINEを使う上で大切なことなのかもしれません。

田崎美穂子

, , , ,