仕事、妊娠、出産、子育て、夫婦関係…働くママの口コミ・共感メディア| BRAVA(ブラーバ)

2022.04.01

ママも参加したい!日常を忘れられる「温泉ワーケーション」に参加してみた!


テレワーク・リモートワークなどと並び、コロナ禍でよく聞くようになった言葉「ワーケーション」。しかし実態はどんなものなのかがよくわからない…という人も多いのではないでしょうか? そこでママである筆者が温泉地で行われているワーケーションに実際に参加してきたのでレポートします!

そもそもワーケーションってどんなもの?


ワーケーションとは「Work(仕事)」と「Vacation(休暇)」を組み合わせた造語で、旅行や帰省中の一部の時間を使って仕事をする働き方を指します。
新型コロナウイルスの流行がきっかけとなり、日本でもテレワークという働く場所にとらわれない柔軟な働き方が普及したことにより、ワーケーションへの関心も徐々に広がりを見せています。
そんな中、格安SIMやスマホ、モバイルWi-Fiサービスなどを提供するBIGLOBEは温泉宿と企業をワーケーションでつなぐサイト『ONSEN WORK』をオープンしており、企業のリモートワークやワーケーションニーズに合わせて、温泉宿を比較検討することがでるサービスを提供しています。


机・椅子といった仕事環境、Wi-Fiの通信品質、会議室の有無といった宿の情報に加え、近隣にチェックイン前やチェックアウト後のワークスペースや託児所があるかどうかまで知ることができるんです!
今回参加したのは、このサイトにも掲載されている静岡県の熱川温泉・熱川プリンスホテルでの『ONSEN WORK』プログラムです。

ワーケーション+温泉で健康に!『ONSEN WORK』プログラムの概要

BIGLOBE『ONSEN WORK』はただ単に旅行先で仕事をするだけではなく、温泉や食、運動などの【ONSEN WORKプログラム】を通して、心身共に健康になることを目指すワーケーションです。2泊3日のプログラムを通して、自分の体が今、どのような状態なのかを知り、セルフコンディショニング方法を学べ、そして体験後には体が変わったことを実感できるのだとか!
気になるスケジュールの詳細は下記です。

『ONSEN WORK』@熱川温泉・熱川プリンスホテルスケジュール
[1日目]
13:00 ホテルチェックイン
13:00 【ONSEN WORKプログラム】
■オリエンテーション
■事前ヘルスチェック
■入浴プログラム解説(温泉の入り方、熱川温泉の効能などの説明)
15:00 自由時間
18:00 夕食
20:00 月見浴Bar体験

[2日目]
7:00 モーニングヨガ
8:00 朝食
10:00 【ONSEN WORKプログラム】
■オンラインカルチャープログラム(地域活性化をテーマにしたオンラインセミナー&ヒップホップダンスセミナー)
12:00 【ONSEN WORKプログラム】
■フードプログラムランチ(八芳園監修の腸活をテーマにしたランチBOXの説明と提供)
13:00 【熱川プリンスプログラム】
■アートフラワープログラム(ホテル主催のドライフラワーを使ったスワッグの制作)
14:00 自由時間
17:00 【ONSEN WORKプログラム】
■タオル体操/呼吸法
18:00 夕食

[3日目]
8:00 朝食
10:00 【ONSEN WORKプログラム】
■クロージング
■事後ヘルスチェック
13:00 ホテルチェックアウト

自分の体をコントロールする術を学べるプログラム満載!

2日目の夕方に行われたタオル体操は“PARTY”という音楽に合わせて行うことから「PARTY体操」と呼ばれています。
この体操のために作られた、タオルの中に手が入れられる仕様になっている専用タオルを使用し、正しい姿勢で正しい運動が誰でも簡単にでき、少ない動きでも最大限に運動効果を高めることができるのだとか。
タオルを用いることで、より大きな筋活動が行えることが筋電図によって証明されているそうで、デスクワークによる肩こりや運動不足によるリフレッシュ&リラックス効果が期待できます。
実際にレクチャー映像を見ながらやってみましたが、負荷はそこまでないものの、普段伸ばさない筋肉やしない動きを楽にすることができました。息も適度に上がり、気持ちの良い汗がかけます。

また呼吸法では吹き戻しを使った腹式呼吸のトレーニングが行われました。酸素を体内にたくさん取り入れるだけでなく、自律神経を整え、心身の不調を改善してくれる効果があるのだとか!
さらに吹くことで口輪筋のトレーニングになり、法令線を撃退することができる!とのこと!結構思いっきり吹いてもなかなか吹き戻しが伸びてくれず、次の日に腹筋が筋肉痛に…!地味ですが、じわじわと効く、毎日続けたいトレーニングです。


同じく2日目のフードプログラムは食べながらSDGsと食育を学べる新しいランチ。
監修の八芳園が取り組むフードロス対策などの取り組みを動画で見た後、今注目されている「腸活」をテーマにしたランチを食べることができます。
テレワークによる運動不足や特に40代以上は自律神経が弱ってくるため、腸内環境が悪化しているとか。お味も量も物足りないということは全くなく、全て美味しく食べることができました。ランチBOXになっているので、部屋で仕事をしながら食べることができるのもうれしいポイント。普段は便秘気味な私なのですが、この『ONSEN WORK』中は毎日お通じがあり、腸が喜んでいるのを実感…!


そんなわけで一番初めと最後に行ったヘルスチェックの結果はかなり数値がよくなっていることが判明!
『ONSEN WORK』を体験することでどのくらい健康になれたかを血管年齢&自律神経チェック・ストレスチェック・歩幅&前屈・血圧を図ることで判断します。
血管年齢は40歳から37歳へ、ストレスは35から6に大幅に改善が見られました。


また歩幅と柔軟性はもともと良かったのですが、前屈が+19㎝から+24㎝と柔軟性がさらに改善していて、温泉+運動が影響している可能性があるとのこと。
ちなみに参加していたほぼ全員の数値が良くなっていたので、『ONSEN WORK』プログラムの底力を見た気がしました。すごい…!

自分だけの時間が持てる贅沢さに浸かり明日からのエネルギーチャージができる!

今回『ONSEN WORK』に参加してみて、一番に感じたのが「自分だけの時間が持てる」というママになる前は当たり前にあったことを取り戻せたという幸せでした。

自宅でのテレワークが多くなり、今までよりも柔軟に時間が使えるようになったとはいえ、やはり自宅だと家事や子どものことをしてしまったりして、自分のことは疎かにしがち。
リフレッシュの仕方も下手になる一方で、子どもにも、家庭にも、さらに仕事にも悪影響が出てしまいます。
それを断ち切るための機会として、リフレッシュしつつ普段の仕事もできる『ONSEN WORK』はママにもおすすめ!

様々なプログラムがあることで楽しめ、健康にもなれ、自宅で仕事をするよりもメリハリが生まれてオンオフの切り替えがうまく行くような気がしました。
もちろんWi-Fiも問題なく使え、デスクもあり。外のテラスや足湯に入り、海を見ながら仕事なんてこともできてしまいます。


それに加え、熱川プリンスホテルの素晴らしい温泉と、美味しいご飯と、キレイに片付いたお部屋で過ごせる贅沢の極みは、「明日からまたがんばろう!」という最大のエネルギーチャージになりました。

仕事を兼ねているのでパパや祖父母にも言い出しやすい…?!のではないかと思われるワーケーション、ママの新しいリフレッシュ法として、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。今後は子連れで楽しめるワーケーションプログラムも準備中とのこと!今後の展開にも要注目です!

森田文菜

森田文菜

スタイリスト/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


, , , , , ,