仕事、妊娠、出産、子育て、夫婦関係…働くママの口コミ・共感メディア| BRAVA(ブラーバ)

2023.12.13

1時間1本勝負大掃除!窓・網戸の大掃除が簡単に!水も雑巾も不要の裏技紹介


年末が近づくと、気になるのは住まいの大掃除。

しかし「家事や仕事が忙しくて、なかなか大掃除の時間が取れない」「やらなくちゃ、と思っていても、めんどくさくてつい後回しにしてしまう」という人も多いのではないでしょうか?

私も、大掃除を年末ぎりぎりまで先延ばしにしてしまうタイプです。とくに苦手なのは、窓や網戸の大掃除。

しかし、今年は、ある「裏技」を使ったところ、なんとわずか30分で網戸と窓をピカピカに掃除することができちゃいました!

この方法、水も雑巾も一切不要でめちゃくちゃ簡単。やり方を画像付きで解説しますので、窓・網戸掃除が苦手なみなさん、ぜひ最後までご覧ください。

1時間1本勝負大掃除!(窓・網戸そうじ)用意するのは4つのお掃除グッズ

>>花王株式会社|1時間1本勝負!大そうじ

今回、使用したのはこちらの4つのお掃除グッズです。

・ガラスマジックリン
・クイックル ホームリセット シートクリーナー
・クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート ストロング
クイックル マグネットワイパー

どれもドラッグストアやホームセンターで買える身近なお掃除グッズですね。

私が最近気になっていたのは、こちらのクイックル マグネットワイパー。

シートの装着部分がマグネット式になっており、パチッとワンタッチでシートの取り付けができてとても便利!

今回、初めて使用してみましたが、シートの着脱が一瞬でできることにかなり感動しました。

実は、これまでクイックルワイパーのシートを取り付ける際に、四隅の穴にシートを押し込むのがちょっとめんどくさくて苦手だった私。でも、適当に装着してしまうと、お掃除中にシートが外れたりずれたりすることもあったので「これを何とか解消したい~!」とずっと思っていました。

このマグネット式なら、ワンタッチ着脱の便利さはもちろん、お掃除中にシートが外れることもなく、本当に快適です!

まずは網戸掃除からスタート

それでは、さっそく窓・網戸の大掃除に取りかかりましょう。

最初は、網戸掃除からスタート。

使用するのは、先ほどから絶賛中の「クイックル マグネットワイパー」と「 クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート ストロング」の2品です。

網戸掃除では「クイックル マグネットワイパー」の柄を1本だけ取り付けて、短めにして使うのがおすすめです。

網戸掃除というと「網戸を外すのが、とにかくめんどくさい!」と思っていましたが、クイックル マグネットワイパーを使用すれば、網戸を取り付けたまま掃除が可能に!

まずは、網戸の内側からクイックルワイパーで拭いていきましょう。

上から下に、左から右に、くまなく網戸の内側を拭いていきます。

シート部分が網戸にピタッと密着するので、網戸を外さなくても、隅々まできれいに拭き掃除できます。

続いて、網戸の外側も拭いていきましょう。

ウエットシートに洗剤がたっぷりしみ込んでいるので、サッと軽く拭いていくだけで、みるみる網戸の汚れが落ちていきます。

外側も上から下に、左から右に。やっているうちに楽しくなってきて、鼻歌まじりで網戸掃除をしていました。

網戸をサッと拭いただけで、このとおり!

シートの裏には汚れがびっしり!

ついつい見逃しがちですが、実は網戸って、かなり汚れているんですよね。我が家の網戸は丸1年、完全に放置していたので、シートを2枚使用して、2度拭きしました。

続いて窓掃除!雑巾は不要です

網戸掃除が終わったら、続いて窓掃除に取りかかります。

窓掃除というと「バケツと雑巾を用意して……」というのが一般的ですが、今回はこの2つを使って掃除します!

「ガラスマジックリン」とキッチンペーパー。

雑巾ではなくキッチンペーパーを使用するのがポイントです。さっそく、窓にガラスマジックリンを吹きかけていきましょう。

ガラスマジックリンを吹きかけたら、キッチンペーパーで拭き取ります。

ガラスの手垢汚れも、外側のほこりや砂汚れもひと拭きでサッと落ちて感動。おまけに、ガラスマジックリンなら、2度拭きしなくても、洗剤跡が残らずピカピカに!

年末大掃除の時期、外はやっぱり寒い!
でも、この方法なら水も雑巾も使わず、短時間ですばやく窓掃除ができるので、意外と楽しみながらできちゃいました。

窓を拭いたあとのキッチンペーパーはこのとおり。

驚くほど汚れで真っ黒になっていましたが、キッチンペーパーなのでこのままポイッと捨てるだけ。

これまでハードルが高いと思っていた窓掃除が、楽しみながらこんなに簡単にできるなんて、まさに「目からうろこ」という感じでした!

最後はサッシもピカピカに!

窓掃除の最後の難関は、サッシの掃除。

今回は、こちらの「クイックル ホームリセット シートクリーナー」を使用して、サッシ掃除をしていこうと思います。

「クイックル ホームリセット シートクリーナー」は、1枚で家中の汚れをすっきり落とせる大判タイプのお掃除シートです。

しっかり厚手ですが、柔らかいのでサッシのような細かい部分の掃除にも役立ちそう!

そして、こちらが汚れが溜まりに溜まった我が家のサッシ。

あまりの汚さに、本当にきれいになるのか、一抹の不安を感じながらも、いざスタート。

シートでサッシをグイグイ拭いていくと、なんと、ひと拭きで汚れがすっきり落ちています!

シートの左右で、サッシの色が違う!

これ、本当にシートでひと拭きしただけで、この違いです。「クイックル ホームリセット シートクリーナー」の汚れ落ち、かなりすごいです。

もちろんシートの裏には汚れがびっしり!!

汚すぎて恥ずかしい……。

でも、本当に汚れがすっきり落ちるので、ちょっと病みつきになりそうです。

サッシの細い部分も、シートを細くすれば隅々まで拭き取れます。

今までは、割りばしに布巾を巻きつけて掃除していましたが、これって結構めんどくさいんですよね。

「クイックル ホームリセット シートクリーナー」は、シートが柔らかいので、細かな部分も割りばし不要でしっかり掃除できました。

こんなに汚かったサッシが……

シートで拭くだけで、ここまでピカピカに!

今までめんどくさくてなかなか取りかかれなかったサッシの掃除が、あっという間に終わってしまいました。

窓・網戸大掃除!30分以内で完了

今回は、水や雑巾を使用せず、お掃除グッズ4品だけで、窓と網戸の大掃除にチャレンジしてみました。

何となく「時間がかかりそう」と苦手意識のあった窓・網戸掃除ですが、今回はなんと、30分以内ですべて完了!

網戸を外したり水で流したり、といっためんどくさい作業も一切ないのに、隅々までピカピカになって大満足です。我が家はマンションですが、この方法なら、ベランダから階下に水が流れてしまう心配もなくて安心でした。

ついつい先延ばしにしがちな年末の大掃除。

今年は、便利なお掃除グッズを活用して、早めにスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

クイックルワイパーやマジックリンなど、花王のお掃除グッズを使用した大掃除の裏技特集は、こちらでも紹介されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

↓↓↓

>>花王株式会社|ここも!そこも!キモチいいー!裏ワザ☆おそうじ

ここも!そこも!キモチいいー!!裏ワザおそうじ

戸塚尚子

  • 関連記事はありません