それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.06.15

【ある意味ハイセンス!】子どもの保育園帰りコーデ!


子どもを保育園に通わせていると、「え、なんでやねん」と関西人でもないのにツッコんでしまう出来事が大なり小なりあります。とくに、最初の子を預けた時は何かとびっくりすることが多いものです。 その大なり、小なりの中の完全に小にあたる(笑)、日々のおどろく出来事といえば…、保育園帰りの子どものコーディネート

その斬新さに思わずツッコミをいれたことありませんか?

ダサいママと思われたくなかった入園当初

入園当初は頑張っていました。

入園当初は頑張っていました。

私は1歳9ヶ月の娘を生後7ヶ月から保育園に通わせています。娘の通っている保育園では1日に、平均2〜3回は着替えをするので、下着、Tシャツ、ズボンといつも何枚かずつ、保育園に持っていき、個人ロッカーに収納することになっています。

入園当初は、誰に対する見栄なのか、「ダサいママだと思われてたまるか(笑)」と張り切っており、このTシャツにはこのズボンと、自分の頭のなかでコーデを組んで毎日持って行っていました。

数ヶ月間は頑張っていたのですが、1年以上経ったいま、そんなことすっかりやめました。なぜなら、保育園帰宅後の娘の服装が「うそでしょ(笑)」とツッコミたくなるくらいハイセンスなコーデをしてくるときがあるからです。

 

これは、一周まわってオシャレなのかも!?

とある日の囚人コーデ

とある日の囚人コーデ

 保育園の先生は、一度にたくさんの園児を着替えさせるため、わざわざ素敵なコーデなんて考えていません。そんな当たり前とも言えることがわからなかった新人ママの私…。そのため、「囚人か!」と思わず娘を見てツッコミをいれた「全身ボーダーコーデ」や、オムツ替えのときに「はっ!またか!」となる「ロンパースオンロンパース コーデ」、テクノが流れるクラブにでも行くのか?と思うくらいの「上下蛍光色コーデ」のオンパレード。

その姿に見事に完敗し、もはや「先生やるな〜!」とまで思ってしまいました。そして、「ダサいと思われたくない」なんていうどうでもいい見栄はいつの間にかどこかに行ってしまい、コーデ関係なくただただ枚数を持っていくだけの日々に切り替わりました。

お迎えが一緒になったママたちも、我が子を見て「すごい、格好〜」「わ! ダッさ〜い」とぼやいている姿をよく見かけます(笑)。ほかの保育園に通うママにも聞くと、「0〜1歳児くらいは保育園の先生が着せてくれるけど、2・3歳になると子ども自身が選ぶから『上がチェック・下はボーダー』とか、『プリキュアTシャツ×キティちゃんパンツ』とかマジでキョーレツよ」と笑いながら話しているので、どこの家庭の保育園帰りもすごいんだなと改めて確信。

最初は「ちゃんと上下が合うように持っていっているのに〜」とか思っていましたが、いまはそのハイセンスなコーデを見るのも、お迎え時の楽しみになりました(笑)

 

みなさんのお子さんの保育園コーデを見てみたい!

そんな体験をBRAVAの編集長に話し、「きっと見ているだけで面白いので、読者の方々からも、保育園帰りのハイセンスコーデをたくさん募集したらどうか?」とアホともいえる提案をしてみたら、「いいんじゃない〜」と編集長から、ま・さ・か!の答えが(笑)!!!提案しておきながら、「編集長、本気(笑)?」と一瞬思いましたが、やはり、みなさんから募集することにしました!

題して「保育園帰りのハイセンスコーデコンテスト」。

我が子こそは真のファッショニスタだ!と思えるようなハイセンスなコーデをしているお子さんを写メしてどしどし送ってください。

集まり次第、記事にさせていただく予定です(原稿のおちとかどうするんだろう…まぁいいか)

 

※  写真はお子さまの顔がわからないように横位置で撮影し送ってください

※  コメント(ツッコミでも構いません)をそえていただけると喜びます。

「疲れたワーママに思わず”ぷっと”と笑顔になっていただける企画になるのでは!!」とだいぶ強引ですが、そう思っています。みなさまの投稿まってまーす

投稿は下記アドレスへ

brava_inquiry@estyle-inc.jp


, , ,