それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2019.06.11

水筒を洗うのが地味に面倒すぎる!簡単でキレイになる水筒洗い術って?



わたしの大嫌いな家事のひとつ。それが「水筒とお弁当箱を洗うこと」です。それぞれ、水筒なら水筒として完成していない! やれパッキンだ、やれ中蓋だ、中蓋の中の小さなパッキンに、本体に、ほんっとーに面倒くさい。特に夏場は、毎日水筒が大活躍する分、毎日「水筒洗う」家事が増える・・・。

地味だが面倒すぎる「水筒洗い」皆さんどうしているのでしょうか。

水筒洗うのは大変だから「分担制」

「子ども自身に洗わせる」
帰宅したら上の子はすぐにランドセルから手紙を出す、次の日の時間割をやってしまい、水筒をもって洗面台へ。この時間帯は私もキッチンでいろいろやるので、洗面台に専用のブラシと洗剤を置いて、そこで水筒を洗ってキッチンへ持ってきます。中蓋とかも、最初の数回は面倒ですが、やり方をきちんと教えて、ちゃんと洗わないとお腹こわすよ!と脅しました(笑) ちょっと中を見てダメそうならざっと洗い直すこともありますが、だいたいOKですね、あとは週末にキッチン漂白剤できれいにしています。たかが水筒1つくらいと思いますが、「たかが」の家事でも、ひとつずつ減らすのが大事!(Mさん/子ども 4歳・9歳)

「水筒+弁当箱洗いは夫です」
水筒は細かいパーツを洗うのが面倒すぎる。下はまだストロー方式の水筒だし。ボウルにお湯と洗剤はって、そこにパーツ類は投げ入れ、その間に本体を洗い、それからざっとパーツをスポンジで洗って、拭く。というのをですね、夫担当にしてもらいました。うちは夕飯は支度も片付けも私がしていますが、「水筒とお弁当箱を洗う、拭く」はパパの担当で、終わったら、テーブルに布巾をしいて、そこに全部並べておくようにしてもらいました。やってみると大変なわけで、微妙に嫌がってる様子ですが気付かぬふりwww 中途ハンパに夕飯の手伝いしてもらうより、この小さな、でもかなり面倒くさい作業を専門で担当してもらうのが一番です!(Kさん/子ども 3歳・6歳)

「増える水筒は古いものから捨てる!」
水筒は各自ひとつ、です。夫も使用していますが、夫は自分で洗います。子どもも帰宅したらすぐに出して、なるべくその場で私がさっさと洗ってしまいます。それで、けっこう水筒って増えるんです。家族旅行用にと大きなやつや、一時期パパが使っていたコーヒー持参用のとか、子どもが小さい時に使用していたキャラクターのプラスチックのやつとか。こういうのを置きっ放しにしておくと邪魔! とにかく水筒は、半年以上使わなかったら、きれいにしてても匂いが出てくるし、一度整理するといいですよ。家族用としては小型のジャグがひとつ、あとは3つ(私・夫・子ども)の水筒だけ、しかも同じブランドで統一し、パッキンの買い替えとかも一度に注文できるようにしています(Yさん/子ども 5歳)

水筒どうやって洗ってる?簡単で清潔になる方法は?

「水筒は中身によって分別使用」
上の子は週に3日、サッカーをやっています。それは専用のにしてポカリ入れてます。ポカリ一度入れると匂いがつくので、これは薄めた漂白剤につけてます。学校用と、夫の水筒は氷水のみ、です。何かで堅いスポンジなどで水筒の内部を傷つけるとよくない、と見たので、今は哺乳瓶用スポンジブラシを使用、水しか入れてないなら、これ、使いやすいですし充分です(Uさん/子ども 7歳)

「食洗機対応の水筒」
食洗機対応の水筒を選んでいますが、ただ、劣化は早い気がする。外側が少しハゲてきたり、パッキン部分?がダメになりますね。あと、細長いのは食洗機対応でも不安になるのですが、まぁ高温殺菌していると考えればOKなのかな。どちらにしても水筒もワンシーズンというか1年ごとに買い替えるイメージです(Aさん/子ども 4歳・10歳)

「普通に洗うのが一番ラクでした」
普段はパッキン類は薄めた漂白剤や除菌剤につけ置き。泡スプレータイプを使用して、本体の中もそれをシュッシュとするか、柄つきのスポンジで普通に洗剤で洗ってすすいで終わり。水筒専用の洗い機?みたいのとか、卵の殻乾かしたので洗ったりとか、100均の水筒洗浄グッズとか、けっこういろいろ試したけど、結局どれも今ひとつ。一番ラクなのは、普通に洗うことだった・・・(Iさん/子ども 4歳)

「重曹につけ置き」
おばあちゃんの知恵、重曹で洗ってます。うちの母もそうだったから。ボトルにぬるま湯いれて、キッチン用重曹をスプーン1くらい加えて、これを夕飯前にしておき、夕飯後の片付けの時、最初に水でよーくすすいで終わり。しかし、時々これで本当にきれいなのか?と不安にはなる。っていうか、どれだけやれば衛生的に安心なのか、わからないのが水筒洗いの困るところ(Mさん/子ども 11歳)

「嫌になる前に洗うクセをつけてしまう!」
コツはやはり、とにかく「すぐに洗う」だと思います。面倒だからこそ、帰宅して最初にやるのが夕飯の支度ではなく、「水筒水筒!」と叫んで子どもに水筒を出させて、着替えもする前に専用スポンジで本体を洗い、パッキンや口のところもふつうにスポンジで洗う。パッキンはたまに週末とかにキッチンハイター系につけます。でも、夏休みとか、学童でもお弁当になるじゃないですか、水筒だけならまだしも、これにお弁当箱洗いもセットになってくると、もうほんとゲンナリです。環境問題を考えるべきでしょうけど、学童のお弁当はついつい使い捨ての紙箱にサンドイッチ、プラパックにおかず、ラップに包んだおにぎり、みたいにして弁当箱洗いを極力減らすようにしちゃってます・・・(Fさん/子ども3歳・8歳)

もはやこれが「私のやり方」

「ペットボトル併用です」
エコではない、地球によくない、むろん充分承知していますが。学校用の水筒以外、習い事に持っていく(娘のバレーボール用は体育館でも暑いので凍らせるペットボトル飲料)のはペットボトル飲料で・・・。夫には「飲み物代かかるのはわかってるが、買って!」と泣きつきました。まぁ職場で無料のコーヒーが飲めるので、本来、コーヒー好きじゃないんですけども、夫はそれを飲むことが多いみたいです(Eさん/子ども 9歳)

「割高でも・・・お金で解決」
子ども二人分の水筒洗うのも大変だし、毎日麦茶作るのも大変だし、麦茶いれる、でかいピッチャーみたいの、これも洗うの大変だし(涙)だから、もう、ここはお金で解決しかないと思い、麦茶は2リットルをケース買って朝夕日常使い(コップで飲む→コップは洗浄機直行)、週末に出かける時用に500mlの麦茶ペットも購入して冷蔵庫に補充。子どもの水筒は基本は氷水(一番、洗いやすい、匂いがつきにくいし)。下の子がマグ(ストロータイプ)使っていた時も、あれ、ほんと、洗うの大変だから、結局、紙パックストローつき麦茶でしのぎました・・・割高だが、わたしのイライラはもっと高くつく!!!(Hさん/子ども 5歳・7歳)

「たとえ鬼と言われても」
子どもにいくら水筒出せと言っても、そこいらに放置。といって熱中症が怖いから、罰として持たせないってわけにもいかない。そこで帰宅して水筒だして、中身捨てて、水洗いして、泡スプレー(漂白系)かけるとこまでやっていない場合(その後、私がパッキンや中蓋は洗い直してる)、罰として絶対に食後のデザート(果物とかアイス、プリン類)を出さない。泣いても出さない。夫に鬼と言われてる。だったら、夫が洗えばよい(Sさん/子ども 7歳)

なぜ水筒はこれほど洗いにくいのか!

私の場合。夕飯終わって食洗機にいれて、手洗いするものやって、ああ終わったと思った時に「あ、弁当」「それと、水筒」のこのこ持参する息子に、もう文句つける気も失せたりする日々です。

そして昨日は、パッキンきちんとつけてなかったみたいで「水筒爆発したーー!」とぷんすか息子が言うので逆ギレ。「どんだけ面倒だと思ってんの、これから自分で洗え!!!」あまりの剣幕に、テストで40点とった時以上にビビった顔してました・・・。

地味に面倒家事の筆頭格。

これほど技術力のある日本企業、どうしてもっと中蓋とかパッキンとか、シンプルで洗いやすくできないのでしょうか。しかも、洗い終わって、組み立てるのも案外と面倒という罠。簡単きれいになる水筒開発したら、絶対に売れると思うんですが、誰か、どうか、開発して下さい!!!

大橋 礼

大橋 礼

年の差15歳兄弟の母。DTP会社勤務後、フリーで恋愛・料理・育児コンテンツを執筆中。今や社会人長男のママ仲間とは「姑と呼ばれる日」に戦々恐々しつつ、次男の小学校では若いママ友とPTAも参戦中。飲めば壮快・読めばご機嫌!本とお酒があればよし。


, , , ,