仕事、妊娠、出産、子育て、夫婦関係…働くママの口コミ・共感メディア| BRAVA(ブラーバ)

2021.01.18

多胎(双子)妊娠で避けては通れない管理入院とは?双子先輩ママの過ごし方も紹介!



双子やみつごの多胎妊娠をすると必要となるのが管理入院。ですが、病院にもよるものの管理入院の情報は結構ぎりぎりまで教えてもらえないことが多いのです。管理入院って何?なんのためにするの?という疑問から先輩ママたちの管理入院中の過ごし方もご紹介します。

管理入院って何?


管理入院って先輩ママからも聞いたことある方もいらっしゃるかもしれませんが、管理入院とは何なのか、まずは管理入院について知っておきましょう。

双子は単体の妊娠よりハイリスク!!

双子は、単体の妊娠よりもさまざまなリスクを伴います。まずお腹が大きくなるため、切迫早産となるリスクは高くなります。それだけでなく、厚生労働省では、妊娠糖尿病、妊娠高血圧症候群、HELLP症候群※、胎児発育不全、胎児形態異常、子宮内胎児死亡、血栓症などの合併症が単胎妊娠に比べ起こりやすいとしています。こういったリスクを回避し、無事に多胎児を出産できるように、早めのうちに入院して病院で医療者の管理を受けながら妊娠を継続していくことを言います。

管理入院はいつからした?


入院日はおおむね妊娠8か月、32週前後からとしているところが多いようです。しかし、この判断は赤ちゃんの状況や妊婦さんの体調、生活環境、医師の判断で異なります。また、医療機関によっては一卵性の子なら32週、二卵性なら34週からというような分け方をしているところもあるようです。
それでは、先輩ママたちはいつから管理入院をしたのか、先輩ママたちの生の声を聞いてみましょう。先輩ママたちがいつから管理入院になったのでしょうか。

私の病院は妊娠30週になったら管理入院をすることがルールでした。ですので、妊娠30週になったタイミングで管理入院をし、出産までずっと入院をしました。(4歳双子ママ)

私の病院も妊娠32週での入院がルールでした。しかし、状態が安定していたことと、上に子どもがいたため医師が考慮をしてくれて、切迫気味になった妊娠35週まで自宅で安静に過ごさせてもらいました。(5歳双子ママ)

妊娠32週から管理入院の予定でしたが、それよりも早く切迫気味となり結局妊娠30週から管理入院でした。同じ部屋の人に話を聞いたらやはり、妊娠30週で管理入院を待たずに入院する人が多いようでした。(2歳双子ママ)

このようにやはり、多くの人が妊娠30週から妊娠32週で管理入院を経験し始めます。なかには少数ですが、こんなママも。

・私は双子を妊娠している時も特に体調に問題がなく、経過も良好なため医師の判断で出産まで管理入院なしで外来での経過観察でした。皆さんから管理入院の話を聞いてたので、逆に管理入院がなくて大丈夫なの?って不安になりました。(2歳双子ママ)

・病院の方針で妊娠30週に管理入院をしました。ですが、経過が良好だったため妊娠32週で帰宅という指示が出て、そのまま出産まで入院をせずに自宅で過ごしました。(2歳双子ママ)

管理入院中何してた?


妊娠32週から管理入院をスタートしたとしても約1か月以上もある入院生活。先輩ママたちは何をして過ごしていたのでしょうか。

・出産したら子育てで忙しくなって自分の時間なんか取れない!と考えて、映画をひたすら見まくりました。私の入院した病院はwi-fiが使えないところだったのでDVDを夫にお願いして大量に借りてきてもらいDVDプレーヤーを自宅から持参しました。(4歳双子ママ)

・読書が大好きなので、読書ができるタブレット端末を購入し、ひたすら読書。ほとんどが自己啓発のものとか雑誌を読んでいました。(1歳双子ママ)

・私は、フリーランスでリモートでも仕事ができたので、出産前日まで仕事をしていました。(2歳双子ママ)

・この機械に資格を取ろうと思い、資格取得の勉強をしていました。試験もオンラインもしくは郵送でできるものを選び、出産前に資格を取得、子どもの手が離れたら働きたいな…(2歳双子ママ)

・ゲームを購入してひたすらゲームしていました!(3歳双子ママ)

・生まれてくる子どものグッズを手作りしていました。ミシンは当然持ち込めませんでしたが手縫いでもできるスタイや帽子、ベストなどを編んでいました。退院の時には自分が手作りした帽子をかぶせて退院したのは良い思い出です。(1歳双子ママ)

・早期教育といっては早すぎますが、子どもの教育のためにとひたすら育児書を読み漁っていました。今に活かせているかは謎ですがいろいろな知識を得られたのは良かったです!(4歳双子ママ)

・双子の育児が未知すぎて、双子関連の本をたくさん読みました!(2歳双子ママ)

・妊娠32週で管理入院をスタートさせましたが、状態が安定していたので週末は外泊の許可が出ていました。毎週末、夫と自宅でゆっくり過ごし、平日の入院中は同部屋のママ友と1日中おしゃべりしていました。(2歳双子ママ)

・外泊はNGでしたが付き添いがあれば外出はOKだったので、平日休みの夫と近所のプレママ講習会に参加したり、実家に帰ってのんびりしたりしていました。病院にいる時間も、ほとんど病室におらず病院の敷地内のベンチでぼーっとしていました。(2歳双子ママ)

実際管理入院してみてどうだった?


先輩ママたちが管理入院を実際にしてみてどうだったかのご意見をご紹介します。

管理入院は快適!と思った方が多い

・私はベッド上安静の指示だったため食事は黙ってても出てくるし、下げてくれるしでとにかく快適!入浴も回数は少なかったですが合間に看護師さんがシャンプーや足浴をしてくれて癒されました。(3歳双子ママ)

・心配性で家にいた時は毎日赤ちゃんは生きているか…とソワソワでした。ですが、病院では毎日赤ちゃんの心拍を計ってもらえたので家にいる時よりも安心でした!(2歳双子ママ)

・私の病院は管理入院の人を同じ部屋にするということになっていました。ですので、週数が近いママさんが入院していたので、早速双子のママ友ができました!今でも交流があり仲良しです。(4歳双子ママ)

・私は病院内なら好きに過ごしてOKの指示だったので、気が滅入るときは夫と院内のテラスなどを散策してカフェでお茶をするというデートができていたので、息抜きになりました!また、助産師さんや看護師さんと仲良くなれたので退院後の検診も楽しめました。(2歳双子ママ)

管理入院のために早めの備えを!


妊娠30週以降なんてまだまだ先と思われるかもしれませんが、管理入院は本当に突然やってきます。思っていたよりも早く管理入院になるということもあるため、多胎妊娠が分かり状態が安定してきたら入院中にやりたいことなど早めにそろえ始めてみてはいかがでしょうか。また、管理入院が始まると多くの場合、出産する前で自宅に戻ることができません。自宅も赤ちゃんをいつ迎えても良いように準備しておくことがおすすめです!

ふう

, , , ,