それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2022.10.03

なかなか自分の時間が取れないママたち、「美容ケア」はどうしてる?



子育て中は、自分のことはほとんど後回しになりがち。その中でも、スキンケアは「後回しにしがちなこと」の上位に上がってくるのではないでしょうか。子どもの保湿はしたけど自分の肌は乾きまくり…肌のケアは何とかできても、手や足などのボディのケアはさっぱり…なんて日常茶飯事なのではないでしょうか。
今回は、そんな忙しい子育てママたちの日々の美容事情、対処法や工夫していることなどを聞いてみました。身体や肌の調子がちょっとでもいいと、気持ちも上がるもの。ぜひ参考にしてみてください。

化粧水をするころには肌がカピカピ!ママたちの美容事情


マスク生活に入って3年近く経ち、「肌がこんなことになっていた…」と愕然とする人、「マスクすれば隠れるからケアもしなくていいかな」と諦める人、肌ケアの悩みや対処法にもさまざまなケースが出てきているようですが、忙しいママたちの肌の悩みや美容事情はどんな感じなのでしょうか。

・寝る前になって「化粧水つけてなかった!」
出産前は、お風呂上りには化粧水、乳液、美容液の3本を入念に塗っていましたが、子どもが2歳の今はとてもとても。お風呂上りは子どもの体を拭いて、保湿して、着替えさせて、水分摂らせて…とやっているうちに、自分のスキンケアはすっかり忘れる。特に湿度が高い夏場は、寝る前になって「あれ、なんかちょっとカピカピする」と気づいて、ササっと化粧水だけつる、なんてしょっちゅう。時間なんてちょっとだけでも作れるんでしょうけど、棚から化粧箱を出すのが面倒くさいのもあるかな(苦笑)〔Tさん、子ども2歳〕

・シミケアなんてとてもとても…
マスク生活が長かったからか、右頬のシミが大きくなっていたことに気づかず愕然…シミケアしなければ!と思いつつ、どんな化粧水やサプリメントが効くのか調べようと思っても忘れたり、時間がなかったり。マズいなあ、と思いつつ「育休中でほとんど誰にも会わないし、外ではマスクするしいいや」と後回しにしています。〔Nさん、子ども1歳〕

・産後肌質が変わった!?
スキンケアにはあまりお金や時間をかけない方で、若いころからずっと同じ化粧水を使っています。でも出産後、今まで使っていた化粧水が合わなくなってきたんです。つけると、肌がピリピリしたり、ときに痒くなったり…ドラッグストアでゆっくり選んだり皮膚科に行く時間がなかなか取れないので、いまだに同じ化粧水を使いつつ、肌の違和感を感じている毎日です。〔Oさん、子ども0歳〕

対処法1:美容ドリンクを活用してみる!


なかなかゆっくり肌をケアする時間もない、横になって身体を休める時間も限られている…でも、なるべく早く回復させたい。そんなときは、飲みやすいドリンクに頼ってみるのも手かもしれません。毎日飲まなくても、2~3日に1本、あるいは疲れたときにクイっと1本でもいいと思うのです。

・肌だけでなく、寝つきや寝起きもよくなった気がする!
ラメリアプレミアムという美容ドリンクで、「コラーゲン・ヒアルロン酸などのハリや弾力成分を生み出す細胞の力に着目した次世代型エイジングケアドリンク」という一文に惹かれて、お試しコースを申し込んだのがきっかけです。
今まで試した美容ドリンクやコラーゲンドリンクは冷やさないと美味しくないものが多かったですが、これはクセのない味で常温でもけっこう美味しく飲めました。ほんのり梅風味で、若干とろみがあったのも自分好みでした。少しお値段の高めのため、2日に1本のペースで飲んでいましたが、飲んで2週間ほど経ったころから化粧のノリがよくなってきて、加えて夜の寝つきや朝の寝起きがよくなった気がします。

※ラメリアプレミアム:株式会社LAMELLIA JAPAN

・姉からプレゼントでもらったドリンクをずっと愛飲
寝不足で肌がひどい状態を見かねた姉が、「自分も飲んでて肌の調子いいから飲んでみたら」とリフタージュをプレゼントしてくれました。正直、美容サプリやドリンク系の効果はぜんぜん信じていなかったし、「1回飲んだら飲み続けなきゃいけない」と面倒な気持ちもあり、手を出していませんでした。添付文書を読んでみると、「年齢美容のカギとなる『プロテオグリカン』と、『高濃度リッチアップコラーゲン』、弾力線維の主成分『エラスチン』のトリプルパワー」とのこと。もらったものだし、まあ飲んでみるかと2~3日に1本程度飲んでいました。後味にちょっと酸味が残るフルーツ系で飲みやすかったし、飲んで割とすぐ吹き出物がよくなっていったり、乾燥肌が少し改善された気がします。もうすぐ定期購入して1年経ちますが、肌の調子がいい感じです。
※リフタージュ:サントリーウェルネス株式会社

・グングン吸収する感じ!
「疲れたなー、肌も酷いな…ケアする時間もないし、この際ドリンクでも試してみるか」と保育園お迎え直前の時間に、軽い気持ちで薬局で手に取ったのがきっかけです(苦笑)何となく手に取ったナノアクティブコラーゲンは、多くのスーパーペプチドと厳選された6種類の美容成分をプラスした美容ドリンクだそう。ダメもとだったからか、初めての美容ドリンクだったからか、飲んだ瞬間からグングン身体や肌に吸収する感覚がありました。気のせいか、翌朝からなんとなく肌が潤っている感じもしました。単なるビギナーズラックかもしれませんが(笑)
でも、その日から毎晩飲むようにしています。自分にとっては「元気が出るお守り」的なところもありますが、以前より疲れが取れやすいし、肌の調子もとてもいいです。
※ナノアクティブコラーゲン:DHC

対処法2: オールインワンで手っ取り早くやっつける!


化粧水・乳液など何本もつけている時間がない、もしくはそもそも面倒くさい…オールインワンの化粧水や乳液なら、ピッと出してサッと1回塗るだけで終了!時間のないママたちには強い味方になりそうです。

・お風呂場でスキンケア!?
全身ものすごい乾燥肌なのですが、お風呂から上がってゆっくり全身にクリームをつけている時間や気持ちの余裕がなくて…特に冬場は足や背中にクリームを塗り忘れ、ボリボリ搔いてしまうこともしょっちゅうでした。あるテレビCMで、「お風呂場で濡れた体にも塗れる全身クリーム」というのを見て、これだ!!と。お風呂に出て体をふく直前のちょっとした時間に体と顔にサーっと塗れて、保湿力もばっちり、子どもにも使えて、超重宝しています。〔Iさん、子ども4歳〕

・子どもの頃使っていたニベアに行きついた
肌の手入れはけっこうちゃんとしていたのですが、ある時子どもが化粧水と乳液でベタベタになって遊んでいて、そこで心が折れました(笑)
その晩は仕方なく棚にあった「ニベア」を顔と身体に塗りたくって就寝。すると、翌朝肌の調子がいい!!モチモチに潤っていてビックリしました。ニベア=オールインワンでは決してないのですが、肌ケアはニベアのみですでに2年経ちました。個人的にサラサラよりちょっとベタっとしている方が好きなのと、ニベアの匂いが好きだし、なにより楽なので、しばらくはニベア1本でいきます。〔Tさん、子ども8歳、3歳〕

対処法3:手は抜きながらも、ちょっとは肌にいいことを心がける


「どんなに時間がなくてもこれだけではする!」「肌に負担のないものを使う」など、時間はかけられなくとも、手は抜いても、ちょっと肌にいいことを心がけているというママたちの「肌ケア対処法」とは。

・落とさなくても大丈夫(?)なファンデに
「化粧を落とすのを忘れて寝てしまう、それが一番肌にいけないこと!」と美容家がテレビで言っているのを見て、「私けっこうあるんだけど…」と落ち込みつつ、でも疲れて時間もないときはしょうがない!と開き直っていました(苦笑)
たしかに、化粧を落とさず寝てしまった翌朝は毛穴が詰まっている感覚で、肌もくすんだ感じでした。そんなとき、生協のチラシに「つけたまま寝ても大丈夫なミネラルファンデーション」を見つけました。今、ファンデーションはそれを使っています。お湯や水で流すだけで落ちるので、「クレンジングしなきゃ」というストレスから解放されました。
〔Fさん、子ども4歳、2歳〕

・日焼け止めだけは何が何でも忘れない!
肌ケアは安い乳液1本だけですが、外に出るときは、季節問わず絶対に日焼け止めを塗るようにしています。1~2回塗り忘れ、たったそれだけでうっすらシミができていたので、それ以来どんなに時間がなくても、ノーメークでも、日焼け止めだけは塗るようにしています。
子どもを自転車に乗せて走り出した後に「あ!塗り忘れた!!」と信号待ちの時間でダーーっと塗ることもあります(笑)友人に「肌白くてキレイだよねー」と言われたときは、「どんなことがあっても塗っててよかった」と思います。〔Hさん、子ども8歳、6歳〕

忙しく過ごすママたちの多くは、美容ケアを「やらない」のではなく、時間がなくて「できない」という傾向にあるそうです。ちゃんとしたいのにできない、という気持ちがストレスとなって、身体や肌にあらわれてしまうという悪循環もあるかもしれません。
「ながら」でもできること、ほんの数分でできる、あるいは自分が一番楽だと思える方法を見つけて、できるだけ調子のいい日々を過ごしたいものです。

田崎美穂子

, , , , ,