それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2016.08.19

【週に何度もテーブルに並ぶ!?】働くママの「ヘビロテメニュー」Best5!!


「今日の夕飯どうしよう…カレーにしようかな、でもおとといもカレーだったな」お迎えの時間になっても結局夕飯のメニューが決まらない…そんな日ありませんか? というか、そんな日ばっかりかも。
前の日の夕飯、もしくは保育園や小学校の給食とかぶっちゃった! でも、子どもたちが喜んで食べてくれる、そんなワーママたちの定番ヘビーローテーションメニューをランキング形式で紹介します。

堂々の第1位はやっぱりカレー!

3a7dc711c7eb20a8acd654a296369555_m

「今日は…家にニンジンとジャガイモと玉ネギがあったな。そうだ、カレーにしよう! でも、そういえばおとといもカレーだったっけ(汗)」でももちろん、カレーを変更するつもりはありません(笑)そんなときは、駅近くのお肉屋さんでトンカツを買って帰ります。はい、これでカツカレー!〔Tさん、子ども12歳、9歳、2歳〕

 

 

カレーにすると子どもたちがどんな野菜も食べてくれるし、主人は遅くて外ですませてくることが多いので、かなりの頻度で食卓にのぼります。というのは半分言い訳で、簡単だからなんだけど…多めに作って2日連続夕飯はカレー、3日目はカレーうどん、なんてことも。
〔Mさん、子ども9歳、4歳〕

アレンジはするものの、3日連続カレーというヘビーローテーションなママもいましたね。でも、カレーって給食人気メニューでも常にNo.1、子どもにも大人にも魅力的な食べ物。ついつい「またカレー」になっちゃうのはうなずけます!

第2位ラーメン&餃子 子どもはみんな大好き!

9d7787f217f9220c5290e80cfddd1f3b_m

 

子ども3人とも小さいころから大の麺好きで、一日おきにラーメンを食べていました。カップ麺でなく、生麺を使って、野菜炒めや肉をたくさん入れます。これで栄養満点! という気になれる(笑)ラーメンはある日は醤油、ある日は味噌に、またある日はつけ麺に。
こんな感じで、多いときは週3くらい出してるかも…〔Hさん、子ども12歳、7歳、5歳〕

 

今4歳の息子は、離乳食の頃から餃子の中身をバクバク食べるほどの餃子好き。月2回くらいキャベツ・ニラをたっぷり入れたものを大量に作って冷凍しておきます。もちろん、AJINOMOTOなどの冷凍餃子に頼ることも。焼き餃子、水餃子、揚げ餃子などバリエーションもつけて、週2~3は夕飯に出します。主人も餃子とビールの組み合わせは最高! という感じだし、餃子ばんざい!〔Oさん、子ども4歳〕

ラーメン&餃子は、「間違いなし」のメニューですよね。アレンジもしやすいし、ママにとってはかなり頼りなるメニュー!

第3位子どものテンションあがる揚げ物

6733f8a5c46d9749acc74dfb53d6fd2c_m

近所の肉屋さんで週2回は揚げ物を買って帰ります。唐揚げの日、コロッケの日、メンチカツの日、一口カツの日…家で揚げるよりも衣も薄くてカラッと揚がってて美味しいし、これに具だくさんの味噌汁を作れば、子どもも喜ぶ栄養満点な夕飯に。〔Iさん、子ども8歳〕

 

とにかく肉好きで大食漢の子どもたち。唐揚げは1回で2キロくらい作っても、あっという間になくなります。近所の安くておいしい食材を売っているスーパーで肉を大量に買い、冷凍で保存して週3回は唐揚げ。メニューを考える面倒くささはないけど、作ってる私のほうが「子どもたち、いい加減飽きないのかな?」 と思ってしまうほどです。〔Kさん、子ども13歳、10歳、4歳〕

カロリー制限もある関係で、給食で揚げ物はほとんど出ないそうです。夕飯で唐揚げとかコロッケが出てきたら、子どもたちも「うお~!」とテンション上がりそう!

第4位簡単お手軽パスタ

7194dafae149666a11794dd764bac624_m

給食って、月1回スパゲティミートソースが出るくらいなので、パスタを作ってもかぶることがない。子どもも私も主人もパスタが大好きなので、週3回ペースで夕飯はパスタです。タラコパスタ、ナポリタンなど、バリエーションはいくらでもきくので、大助かりメニューですね!〔Mさん、子ども9歳、7歳〕

 

具がベーコンとほうれん草、和風だしとしょうゆで和えたパスタが家族全員のお気に入り。あるCMでやっていたメニューで、その名も「俺の簡単パスタ」。「何が食べたい?」と聞くと、2歳の次男は毎回「おれのかんちゃんパチュタ!」と言うほど(笑)野菜も肉も入っているけど、さっぱりした味でつるつるいけるこのパスタ、恥ずかしながら週3回は出してるかも! ベーコンを鶏肉に、野菜をキャベツにするなど、少し変化はつけていますよ(笑)〔Yさん、子ども7歳、2歳〕

第5位、セルフおにぎりで作る楽しみも味わえる!

85a00dc9eea7d1696b79f7584d0c5356_m

息子が3歳くらいまでは好き嫌いも多かったので、なんとか食べさせようと、週末に作り置きしたり、1週間のメニューを栄養バランスを考えながら決めたりと頑張っていました。でも、4歳くらいになってなんでもバクバク食べるようになってから、「夕飯を考える」という思考回路が停止状態になったこともありました…
息子が白いご飯が好きなので、あるとき白いご飯と、簡単な具材(シャケ、シーチキンなど)と海苔を出してみたら大ウケ!サランラップとしゃもじを手に「次は何作ろうかな~」とルンルンで、気づけば5個食べていたことも!
週末を含めると、週3はセルフおにぎりです。具材も少し変化をつけているからか、今のところ飽きることなく楽しんで食べてくれています。〔Kさん、子ども5歳〕

なるほど、自分で作ると楽しみながらたくさん食べてくれそうだし、ママも用意が楽になりそうですよね。そのうち、「ぼくが夕飯を作る!」なんて言ってくれる日がくるかな?

 

「昨日と同じメニューになっちゃうけど、ええい、今日はこれに決めた!」そんな日があってもいいと思うんです。子どもが喜んでお腹いっぱい食べてくれればそれでいい。
パパも毎日頑張るママの姿を見ていれば、きっと一緒に美味しく食べてくれます!
ヘビーローテーションメニューが「楽しい食卓」に、そして「大好きなママの味」になってくれるかもしれませんよ。

田崎美穂子

, , ,