それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2018.12.28

【年末バタバタの1週間】働くママが夕食メニューをリアルに記録!そのメニューとは?


85beb35cf068e4fa60083cf7839bc070_s仕事に終われ、帰宅が夕方遅い時間になってしまった。働くママならきっと、誰もがこんな経験をしたことがあるでしょう。急いで夕食を作らなければいけない、あまり手間はかけられない、でもワンパターンにもなりたくない、と悩むこともしばしばあるのではないでしょうか。そこで今回は、年末進行で食事を作る時間がしっかり取れなかった私の1週間の夕食メニューを記録してみました。

家族構成:食べ盛りの男子×2!

49174ac71fd5d8fe3b306ebb91f769aa_s
我が家は、私(アラフォー)、夫(アラフィフ・まったく料理はできない)、高校生長男、小学生次男の4人家族です。長男は高校生ですが、単位制高校に通っているため授業がない日もしばしばあります。夫は職場が自宅から近く、残業もあまりないため18~19時には帰宅します。そのため、平日でもほぼ毎日、家族揃って食卓を囲んでいます。
「晩ごはん何がいい?」とリクエストを尋ねると、ほぼ9割「お肉!」と返ってくる肉好き一家で、どうやって野菜を食べてもらうかが最大の悩みどころ。肉と一緒に炒めたり、お味噌汁に入れたりしてちょっとでも食べてもらえるように努力しています。

月曜日:夫に任せられる鍋に

tsruhara_1 week_01
月曜日はスーパーに行くと、白菜と水菜、豚肉が安かったのを見て即決。子供たちも鍋ものにすると、野菜も食べてくれるので助かります。白菜1/8個、豚肉が800g、水菜1/2束、豆腐500g、マロニー100g程度の量を使っています。

鍋物の場合、ひととおりの具材を切ったあとは夫に任せてしまうことも多いです。夫は料理ができませんが、鍋だしを見張って煮立ったら材料を入れるくらいのことはできるので。そしてその間、私は洗濯物をたたむなど別の家事を行い、1日でやらなきゃいけないことを次々に終わらせます。

火曜日:料理せずの刺身&お惣菜

tsuruhara_1week_02
火曜日は次男の塾の日。塾の迎えに行った夫が、「最近、忙しくて大変そうだから」と刺身を買ってきてくれました。あじを2パック、サーモン、ぶり、かつおのたたき、はまちをそれぞれ1パックで合計6パック。次男のリクエストでポテトサラダも買っています。

我が家の場合、パックによってはお皿に移すことなく食卓にのぼることも珍しくありません。夫も息子たちも「ちゃんと盛り付けられているのなら、そのまま出しても別にいいんじゃない?洗い物も増えるし」という考えの持ち主で助かっていますよ。

水曜日:ミールキットを利用して回鍋肉

tsuruhara_1week_08
打ち合わせで遅くまで出る予定だったので、あらかじめセブンイレブンのミールキットを申し込んでおきました。このミールキットは帰り道に最寄りの店舗によって受け取れるので助かります。

味付けはやや濃い目ですが、夫も息子たちも「中華料理屋の味がする」と喜んで食べてくれました。ボリュームもしっかりあって、満足感もあります。

木曜日:豚肉と大根のこってり煮

tsuruhara_1week_04
大根まるごと1本が安かったので、迷わず購入。豚肉も安かったので、炒め煮をつくることにしました。

大根をいちょう切りにして5分レンジでチンしてから、豚肉と炒めて調味料を入れて少し煮ます。味付けには市販の調味料を使いました。大根をチンする間にキャベツを刻んでサラダを作り、炒め煮をしている間に豆腐のすまし汁を作ります。30~40分もあれば完成です。

豚肉を800g買ってきていたのですが、実際に使ったのは700gほどです。残りは翌日の味噌汁の具にすることにしました。肉を具に使った味噌汁を作るきは、メインは焼き魚と決めています。これで、翌日のメニューが決まりました。

金曜日:さばの西京漬けと具沢山の味噌汁

tsuruhara_1week_05
金曜日のうちに出しておかなければいけない原稿があったので、それを仕上げてから急いで買い物へ。前日にメニューを決めておくと買い物もさっとすませることができます。

西京漬けを焼いている間に味噌汁を作り、その合間にスマートフォンでメールやニュースをチェック……していたのはいいのですが、チェックに夢中になり魚がちょっと焦げ気味になってしまいました。

土曜日:ご飯も炊きたくない!きしめん鍋

tsuruhara_1week_06
取材で1日外出していました。帰宅が遅くなったので、ごはんを炊くのも面倒だったためきしめんのお鍋にすることに。

4人家族ですが、うどんやきしめん、ラーメンなどのお鍋を作るときは麺類を5~6人前用意します。それでもきれいになくなって、さらに寝る前になると長男が「お腹すいた」と言い出すので油断ができません。長男の小腹を満たすためのカップ麺などを常備しています。

日曜日:豚しゃぶ再び

tsuruhara_1week_07
豚しゃぶが食べたいという家族のリクエストに応えた結果なのですが、作ってから、月曜日にも豚しゃぶだったことに気が付きました。冬は、簡単に用意できて体も温まる鍋物をよく作るのですが、そのせいでこういった1週間のうちに同じ鍋物が2回登場するというケースも珍しくありません。家族も気にしないので助かっています。

献立を記録しておくといろんな発見が!

1週間のメニューを記録しまとめてみると、同じような食事が続いていると反省したり、忙しい中でもできる工夫に気づいたりなど、さまざまな発見がありました。夕食の支度に悩む働くママにもおすすめです。市販のお惣菜やカット野菜、サービスなども上手に使って(そしてできるなら夫や子供にも一部任せたりして)忙しいときでもバリエーションをつけて楽しい食卓にしていていきたいものですね。

鶴原 早恵子

, , , ,