それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2019.02.08

子供の「ひとり寝」はいつからしてる? 先輩ママに聞いた、時期やひとり寝させる方法


a30e7bd5fa16e5fc1fe5a289ccbcc977_s
「子どもの寝かしつけって、いつまでやるんだろう」そう思いながら毎晩子どもに添い寝。起きて自分の時間を堪能できる日もあれば、そのまま寝落ちしてしまったり。スッと寝てくれればいいですが、なかなか寝なかったり、何冊も本を読まされたりする日もありますよね。
寝室までついていけば、「おやすみなさい」の一言だけで寝てくれる。あるいはひとりで寝室へ行ってくれる、そんな日はいつやってくるのでしょうか。今回は、そんなひとり寝について。先輩ママたちに、子どもがひとりで寝てくれるようになった時期や、独り寝に成功した方法なども聞いてみました。

「ひとり寝事情」にもお国柄が出る!?

7968c2169e4b9a5ff5b317f959f90857_s
外国では0歳からひとり寝をさせる家庭も多いようです。それに対し、日本やアジアは添い寝が主流といえます。なぜ国によって違いが出てくるのか、考えられる理由をいくつか挙げてみます。

・欧米などでは「独り寝は自立心が育つ」という考えが、日本やアジアは「添い寝は親との大事な絆」という考えが主流。
・赤ちゃんが「大声で泣いても大丈夫」という住宅事情の違い。欧米は1軒1軒の敷地が広く、近隣へ音が聞こえにくい。日本はアパートやマンション、密集した住宅地が多く、音が漏れやすい。どうしても近隣への迷惑を考えてしまう。
・日本にはまだまだ母乳育児推進の風潮があるので、添い寝でちょこちょこ起きて授乳が必要になるため。
・欧米は職を持つ女性が多く、育児休暇も数ヶ月。「ひとり寝」はママの体力維持のための工夫のひとつと考えられている。

「なんで海外では生まれて間もない赤ちゃんをひとり寝させるんだろう?」と疑問に思っていましたが、これはなかなか納得できる理由ばかり。とはいえ、ここは日本(笑)子どもたちって、いつからひとり寝してくれるものなのか、先輩ママたちの話を聞いてみましょう。

独り寝の時期やきっかけは?

ccef218f3ddccaaad048cce0b32c42d8_s
0歳からとはいかなくても、「寝かしつけ」から解放されたら楽ですよね。今回は、寝室の入り口で「おやすみ」あるいは、ひとりで寝室まで行ってくれるようになった「ひとり寝」時期やきっかけを紹介します。

【年長の暑い夏に】
毎晩毎晩、息子とがっつり抱き合って寝ていました(笑)ぐっすり寝る前に少しでも離れようするとすぐ起きるので、私もほとんど毎日朝まで寝落ち。息子が年長の夏、その夜はとにかく暑くて…「〇(息子)、ちょっと暑いから、(脇に置いてあった)ひんやり枕で寝てごらん」というと、私の腕から離れ、素直に従ったんです。よほど暑かったんでしょうね。
次の日から、「今日からひんやり枕でひとりで寝れそう?」と聞くと、さすがに暑さがこたえたのか、「うん、寝てみる」と。5分ほど一緒に添い寝して、「じゃあ、おやすみね」というと、「うん」とひとりで寝てくれました! 寝苦しいほどの暑さは嫌ですが、そのおかげで独り寝ができるようになったので、「熱帯夜万歳!」でしたね(笑)〔Yさん、子ども8歳〕

【上の子が小学校に上がるタイミングで、下の子も!】
毎晩長男、次男を両腕枕していました。どちらかが寝つけば片腕を抜けますが、もう痺れて痺れて…(苦笑)上の子が小学校に上がる年の春に2段ベッドを買いました。2段ベッドというだけで子どもたちは「ひとりで寝る!」とワクワクしていましたが、結局下の子はしばらく添い寝。1か月くらい経って、やっとひとりで寝てくれましたね。とはいえ、上の段にお兄ちゃんがいるので安心だったようですが。
2段ベッド作戦はお金はかかるものの、かなり効果大と思います。〔Wさん、子ども10歳、8歳〕

【小学校5年生まで寝かしつけ!】
驚かれるかもしれませんが、小学校5年生まで一緒に寝ていました。たぶんもっと早くひとりで寝られたのかもしれませんが、まだまだ「ママ、ママ」な息子が可愛くて、私が一緒に寝てたってこともあります…当時長女が中3で反抗期真っただ中、息子がまだ甘えてきてくれて嬉しいってこともありましたね。今考えると親バカというよりバカ親(笑)
5年の2学期、息子のほうから「さすがにもうひとりで寝る」と言い出して、添い寝終了。ちょっと変わった「ひとり寝」かもしれませんが、自分から言い出すまで待つのもあり!?〔Iさん、子ども17歳、13歳〕

「ひとりで寝る」って、子どもにとっては勇気がいること。その子の気持ちの成長によって、時期もきっかけもさまざまなんですね。ママの心に余裕があれば、あまり「ひとり寝」を焦らず、寄り添って寝るのも「あり」のようです。

ひとり寝させるために編み出したママの秘策

def20e5d2c919b60a3d51a2e3dd09fef_s
自分の時間がほとんどない! 働くママの心の叫びが聞こえます。そう、もし子どもがひとりで寝てくれたら、夜は丸っと自分の時間に。そのために編み出した、ママたちの作戦とは?

【ひとり寝できる友達がお泊り呼んだ】
保育園年長のとき、親子で割と仲良くしている同じクラスのママ友が「ウチはやっとひとりで寝てくれるようになったよ」というのを聞いて、これだ! と(笑)さっそく息子に「〇くん(友達)、ひとりで寝てるみたいだよ。〇(息子)もできるかな」と言ってみましたが…「やだ、ママと寝る。〇くん(友達)もママと一緒だよ」と全然信じないし、「直接〇くんに聞いてみれば?」と言っても「ヤダ!」の一点張り。
そこで、〇くんを呼んでお泊り会を決行。さすがに友達の手前、息子もあまり「ママ、ママ」と言わず。2人で布団に入ってしばらくギャーギャー騒いでいましたが、会話の中で「〇くんがひとり寝している」ということが判明したそうです。友達の影響を受けやすい息子、次の日から寝室の入り口で「おやすみ」のひとり寝ができるようになりました。たまーに「今日はママと」という日もありましたが、それも徐々に少なくなって今に至ります。逆にちょっと寂しいかな。〔Uさん、子ども7歳〕

【一緒にベッドを選んだ】
ディズニーにハマっていた娘。ディズニーの主人公ってみんなベッドなので、ずっとベッドに憧れがあったようです。でも、私が「ベッド=ひとりで寝られるようになったら」と言っていたので、なかなか娘から「ベッドほしい」と言い出しませんでした(笑)
年中の春頃、一緒にディズニーアニメを観ていて、ベッドの画面が出てきたタイミングで「もうすぐ年長さんだし、ベッド買いに行こうか」と私から提案。「うん!」と即答でしたね。初めてベッドで寝る日は10分ほど添い寝、その次の日は5分と減らしていって、1週間くらい経って居間で「おやすみ」ができるようになりました。なにやらベッドにぬいぐるみをたくさん置いているようですが(笑)
ちなみにひとり寝までは、布団を2枚敷いて主人と娘と私の3人で川の字で寝ていました。娘が蹴ってくるわ、ゴロゴロするわで、私や主人が夜中起きることもしばしば。今は娘のベッドの脇に私が布団を敷いて寝ています。独り寝してくれることもありがたいけど、なにより独り1布団で寝られるのが快適!〔Iさん、子ども7歳〕

【第三者に「独り寝はかっこいい!」と言ってもらう】
小学校に上がってしばらく経っても、いっこうに独りで寝てくれない気配の長男。下の子を寝かしつけてから、再び上の子を寝かしつけるという「二重寝かしつけ生活」でした。
小1の2学期の終わり、風邪か何かで行ったとき、小児科医の先生に「いまだに全然独り寝できなくて…」とポロッとこぼしたんです。そのときの先生の「ひとりで寝られたらかっこいいよねー。先生マジで尊敬するよ」という一言が効いたようです。ちなみに長男お気に入りの美人女医(笑)
その夜から、いきなり「俺、ひとりで寝るわ」と。第三者パワー、すごい! ありがたい!
〔Kさん、子ども12歳、9歳〕

これ、全部参考になりそうですね。友達や好きな人(?)など、第三者の力を借りるってなかなかいい作戦だと思います!

ひとり寝で苦労したこと

e037ea6fdc843c9924ac91697d60b7d1_s

サクッとひとり寝してくれたらどんなにありがたいか…でも相手は小さな子ども。そう簡単にいくわけもなく、かなり手ごわいようです。

【何度も起きてくる…】
年中の冬くらいから、少し添い寝するとすぐ寝付くようになったので、これは「ひとり寝できる日も近いか?」と期待大。本人も「大丈夫」と言うので、布団に入るまで見届けて「おやすみ」と言うのですが、10分くらいすると起きて居間に来る。また布団まで送って、また起きてきて…そんな日々が続いたので、結局また添い寝に戻ってしまいました。
どうやら、ひとりでさみしいというより、「ママ居間でなにやってんだ?」と気になって起きてきたようです(苦笑)特にきっかけはないのですが、気づくと独りで寝られるようになっていました。そんな可愛かった長男も、今は気づくとどこでも寝ている15歳に。デカいから邪魔!(笑)〔Hさん、子ども15歳、11歳〕

【鼻づまりが酷く、なかなかひとり寝できず】
娘は万年鼻詰まりが酷くて、寝てもすぐに鼻が「フガ!」となったり咳き込んだりで起きてしまうんです。枕を高めにしたり、ときに私が座った状態で抱っこしたまま寝たり。年長になってもそんな感じで、私も万年睡眠不足。ひとり寝させたくてもさせられない、という状態でした。
結局、小学校1年生のときに鼻の手術(ある程度体が大きくならないと受けられない手術)をして、重かった鼻炎も解消。それからやっと独り寝してくれるようになりました。それまで添い寝や抱っこ寝をたっぷりしたせいか、独り寝もすんなりしてくれるように。あの時の解放感はハンパなかった!〔Tさん、子ども12歳〕

「僕が寝た後、ママなにやってんの?」確かに子どもは気になりそうですね。もし起きてきたら、必死に家事をするフリをしないと!?(笑)
しかし、一晩中抱っこ寝もかなりキツイ! 呼吸が苦しそうな様子では、心配でママもなかなか眠れなかったでしょうね…

独り寝できるようになったママたちの夜の過ごし方

40afb475b7a8fcef7070e83ee1ebd41b_s
「さあ、あとは自分の時間!」草原を駆け出したくなるような解き放たれた気持ち、想像するだけで最高です!

【細かい家事をゆーっくり】
子どもがまだ年長なので、朝や帰宅後はどうしてもバタバタ。寝かしつけもあったころは、最低限の家事ですらできないこともありました。でも、独りで寝てくれるようになって(年中の終わりに)、自分が寝る時間まで3~4時間は丸々自由時間! 掃除が好きなので、「今日は居間」「今日は台所」と、ゆったり隅々まで掃除しています。
以前は朝起きると床に落ちた脱ぎっぱなしの服や、汚れたテーブルやシンクに溜まったお皿を見て悲しくなっていましたが、今は毎日爽やかな朝を迎えています(笑)
〔Oさん、子ども6歳〕

【撮りためたドラマ鑑賞】
寝かしつけが大変だったころは、ドラマなんて1本も観れませんでした。録画しても溜まる一方で、「どうせ観れないなら消す」という始末。私が寝落ちしていたせいもあるんですが(笑)もともとドラマ大好きっ子なので、今はあの頃を取り戻すように観まくっています。いくつかDVD-BOXも買っちゃいました。幸せでーす。〔Uさん、子ども12歳、10歳〕

【主人と二人で晩酌】
寝かしつけまでに時間がかかるわ苦労するわ、そのまま寝落ちの日々が何年も続いて、主人ともちゃんと会話していませんでした。子どもたちがひとりで寝てくれるようになって、はじめは夫婦それぞれに好きなことをしていましたが、今は二人で晩酌しながらいろいろなことを話したり、テレビを観たり、ときどきそのまま夜の営みに…(下ネタすみません!)でも、ちょっと(いや、かなり)冷め切っていた夫婦関係が、時間をかけて修復できた感じです。〔Tさん、子ども13歳、10歳〕

いいですねーいいですねー。ママたちのにんまりした顔が浮かんで、こっちまで嬉しくなります。今はまだ寝かしつけで手こずっているママたち、あと数年後の自分の姿ですよ。

「ひとり寝」。パパやママがいないと寝られなかったけど、気持ちに折り合いをつけて独りで布団に入って眠りにつく。それは、大きな大きな成長の証です。
今回の記事が、「そろそろひとり寝の時期かな」「早くひとり寝してほしいな」と思っているパパやママの参考になれば幸いです。
ひとり寝できたら、子どもの成長を喜ぶとともに、自分の時間を持てることも大いに喜んじゃいましょう。さあ、今夜は何をしましょうか?

田崎美穂子

, , ,