それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2019.07.17

子供の「一人寝」を楽しくする!?部屋に置きたい就寝グッズ4選



「子供を一人で寝かせたいけれど怖がって眠れない」「そろそろ一人寝デビューさせたいけれど寂しくならないか不安」など、子供の一人寝事情に頭を抱えているママはいらっしゃいませんか?そこで、今回は子供が楽しく一人で眠れる「就寝グッズ」についてご紹介します。

一人寝はどうやってデビューした?

筆者の娘は現在5歳2か月。5歳の誕生日に「一人で寝てみたい」という娘の希望があり、それからはほとんど一人寝で就寝しています。とはいえ、夜中に目を覚まして怖がるのでは…という心配から、楽しく一人寝ができるようなグッズをリサーチし、積極的に取り入れていました。一人寝が当たり前となった現在は、そういった就寝グッズに頼ることはなく、「おやすみ」と自分の部屋に行って、ぐっすりと眠っています。

自宅用プラネタリウム


プラネタリウムは、寝る前にピッタリのアイテム。とくに最近は、様々な自宅用プラネタリウムが販売されていて、子供に合ったものを選びやすくなりました。
「絵本を読むプラネタリウム」「オルゴールが流れるプラネタリウム」「可愛いイラストが映るプラネタリウム」など、その種類は豊富。
子供の趣味や性格に合わせてチョイスしてみてください。
ちなみに、筆者の家では娘が幼児の頃から就寝時にプラネタリウムを活用していたことから、あまり新鮮さはなく、見慣れた光景だったからか早々に寝入っていました(笑)。

可愛いデザインのルームライト


キャラクターや動物がモチーフとなったデザインのルームライトは、子供の就寝時におすすめのアイテムです。暗い部屋を適度に照らすだけではなく、愛着が湧くデザインに恐怖心も吹っ飛ぶこと間違いなし。
ちなみに、ルームライトは可愛い物好きの筆者の娘が、就寝グッズとして最も喜んだアイテムでもあります。我が家の場合は、ニトリの小さな間接照明で、雰囲気の良い落ち着いたデザインで、決して子供向けではありませんでしたが「ホテルみたい!」と大喜びでした。
暗い部屋でのお気に入りのルームライトは、子供の就寝のお供になるでしょう。

抱き枕


ぎゅっと抱きしめられる抱き枕は、子供・大人問わずに就寝時に人気のアイテムですよね。
就寝時に抱きしめていることで、不安感も和らぎやすく、入眠に繋がりやすいのが抱き枕の魅力です。子供の一人寝デビューでの活用にもおすすめです。
また、抱き枕を選ぶ際は、「反発力が低い柔らかめの抱き枕」を選ぶと、抱き心地が良く安心感が芽生えます。

光るパジャマ


畜光によって暗闇で光るパジャマは子供の見方ですよね。
着るだけでテンションが上がりますし、暗闇でも明るい自分のパジャマを見れば、子供は安心します。そのうえ、好きなキャラクターが描かれているパジャマであれば、心強くなるでしょう。
最近は、ヒーロー関連、プリキュア関連などの光るパジャマも豊富ですので、子供のお気に入りの一着になるようなパジャマを探してみてください。
筆者の娘の場合は、定番の「光るプリキュアパジャマ」が大のお気に入り。暗闇で光るパジャマを見るために、あえてルームライトをつけない日もありました。

子供の一人寝は「楽しく」で成功!

「怖くて一人で眠れない…」「ママが一緒じゃないとヤダ!」など、ある程度大きくなっても、一人で眠ることを拒否する子供は多いです。
しかし、いつまでも親と一緒に眠るというのは、それはそれでママも「いつになっても一人で眠れなかったらどうしよう…」と不安になってしまうものです。
子供の一人寝がなかなか成功しない…と悩むママは、ぜひ本記事を参考にしてみてください。
最近は、就寝が楽しくなるような子供向けグッズが豊富。ぜひ、我が子に合ったアイテムを取り入れて、一人寝をサポートしてあげてください。

粕谷麻衣

粕谷麻衣

フリーライター、記者

≫このライターの記事を読む


, , , , ,