仕事、妊娠、出産、子育て、夫婦関係…働くママの口コミ・共感メディア| BRAVA(ブラーバ)

2022.05.25

買ってよかった!ママに聞く育児中にフル活用したアイテムは?



毎日毎日子育てに追われているママ。忙しく過ごしていると「もう少しだけでもラクになれたら…」と思うことがありますよね。
そんなときの味方として「便利グッズ」「育児グッズ」などの存在があります。しかし、さまざまなグッズで溢れている分、なかには「買ったもののたいして使わなかった」といった声の多いものも多いです。そこで、今回はママたちに「これはかなり使った!」という、本当にフル活用できるアイテムをご紹介します。

便利・育児グッズを買ったものの使わなかったモノは多い!?


実際にママたちに話を聞いてみると、「便利そう、と思って買ったけど結局数回しか使わなかった」といったグッズは多いようです。
一体どんなグッズだったのか、使わなくなった理由なども合わせて詳しく聞いてみました。

「子どもが寝ている間は家事をしたいと思って、ベビーモニターを購入しました。購入時には、別室で寝ている赤ちゃんをカメラで映し、私はスマホやタブレットからその様子を確認しながら家事を進める…というものだったんです。しかし、子どもはお昼寝をしても何度も起きるので、その都度別室に迎えに行くのが面倒になってしまいました。結局、夜意外は基本的にリビングで寝かせているので、ベビーモニターを使うことはほとんどありませんでした。高かったのに…(泣)」(38歳ママ・子ども1歳)

 

「まだ我が子が小さかった頃、たびたび風邪をひいては鼻水をたらしていたので、電動の鼻水吸引機を買いました。しっかりとした吸引力だったので最初の頃は便利だな、と思っていたのですが、次第に鼻水吸引機の洗浄が面倒に…。部品が多いうえに、1回使うごとに洗浄しなければならないので、1日に何度も使って・洗って…を繰り返していました。結局その洗浄が面倒で、安いスポイトタイプを新たに購入。こちらのほうが手軽に使えるし、洗浄もラクなので、電動の鼻水吸引機のほうはクローゼットの奥で放置されています」(32歳ママ・子ども5歳3歳)

 

もちろん中には、うちはめちゃくちゃ使ったというママもいるでしょう。でも使わなかったママにとっては、上記のベビーモニターと、電動の鼻水吸引機ですが、どちらも商品によっては1万円を超える代物。せっかく思い切って奮発したのに、結局使わなかったら損した気分になってしまいますよね。
一方で本当にフル活用した便利・育児グッズも多く存在します。ママたちが本当に「買って良かった」と感じたグッズを次からご紹介します。

ママたちが買ってよかったグッズ

円形の赤ちゃん用布団
一般的な長方形の布団とは異なり、円形が特徴の座布団です。「せんべい布団」とも呼ばれる布団で、寝返りをしたり、足で踏ん張ったりと、どんな体勢になっても転げ落ちにくいのが魅力です。長方形の布団では、寝返りや踏ん張りなどでいつの間にか、体の向きが変わっていることが少なくありません。狭い横幅のほうに頭が向いてしまい、布団からはみだしていることもあります。しかし、これなら赤ちゃんが布団から転がり落ちにくくなりますし、見た目も可愛く、リビングに敷きっぱなしにしていても、生活感も出ません。

授乳クッション
授乳クッションは、使える時期・シーンが限定されてしまうので、買うか、買わないかで迷っているママは多いです。しかし、授乳クッションは授乳中だけではなくいろいろなシーンで活用できます。たとえば、ちょっとお昼寝をしたいときの枕にしたり、赤ちゃんを寝かせるときのクッションのような役割になったりします。
赤ちゃんが大きくなってからも使い道があるので、一個あると便利ですよ。

ママのバスローブ
子どもとのお風呂の後は時間との戦いですよね。お風呂から出たら、風邪をひかないようにすぐに赤ちゃんの体を拭いて、服を着せて…とこなしていかなければならず、ママは体を拭いたり、パジャマを着たりしている暇がありません。
パパっと羽織れるバスローブがあると、髪や身体の水滴を吸い取ってくれるうえに、湯冷めも防げるので一石二鳥です。とくに、寒い時期は冷えやすいので、バスローブの活用をおすすめします。

ワイヤレスイヤホン
意外にも、育児中ではワイヤレスイヤホンが大活躍します。育児中は、子ども向けの音楽が中心になってしまいがちで、ママの聴きたい音楽を聴くタイミングが少なくなってしまいます。
しかし、ワイヤレスイヤホンがあると、いつでもママの好きな曲を聴けるのが魅力。コードレスなので、家事をしながらでも音楽を聴いていられますし、赤ちゃん向けに別の音楽を流しながら、自分も好きな音楽に浸れます。
ただし、赤ちゃんの泣き声に気が付けるように、片耳にワイヤレスイヤホンをしたり、落として赤ちゃんが口に入れたりしないよう注意も必要です。

ミニ洗濯機
毎日服を汚す赤ちゃん。その都度洗濯機を回すと水道代や電気代が気になってしまいます。しかし、バケツサイズのミニ洗濯機であれば、赤ちゃん服だけを洗濯しても、過剰に水道代や電気代がかさみません。また、おもらしなどで汚してしまった服を、他の洗濯物と一緒に洗いたくないときにも便利です。
「洗濯機を回すほどではないけど今すぐ洗いたい」というシーンが多いママは、ミニ洗濯機を使ってみてくださいね。

育児・便利グッズは「本当に使うもの」を厳選して

巷に溢れる育児グッズや便利グッズ。きちんと厳選しないと、せっかく買ったのに使わなかった…という金銭的な損につながってしまいます。
むやみにモノを増やさなくて済むよう、本当に使うものはどんなアイテムなのか、イメージしたうえで購入を検討してください。

粕谷麻衣

粕谷麻衣

フリーライター、記者

≫このライターの記事を読む


, , , , ,