仕事、妊娠、出産、子育て、夫婦関係…働くママの口コミ・共感メディア| BRAVA(ブラーバ)

2022.05.17

「もう限界」多忙なママに知ってほしい「5分でできる!」ストレス解消法4選



仕事と家事をこなしているママにとって、ストレス解消の時間は少ないもの。そんなときに味方となってくれるのが、5分でできるストレス解消法です。今回は、お手軽かつ効果的なストレス解消法をご紹介します。

毎日が多忙すぎてストレス解消の時間がない…。

年子の幼い子どもがいるので、仕事をしていても家にいても心身が休まりません…。何かでストレス解消をできたらな、とは思うのですがあまり思いつかず、結局「寝るしかない」という状況になってしまいます。短時間でできるストレス解消があればいいのですが、何があるのかよくわからないです」(33歳ママ・子ども2歳1歳)

 

「フルタイム勤務なうえに、ほぼ毎日残業があるので、平日は自分の時間がほとんどありません。帰宅後はバーッと子どものお風呂や食事を済ませ、子どもが就寝したら家事をこなします。平日はとにかくストレスフルなのですが、多忙ゆえにリラックスタイムやストレス解消タイムなどは設けられません!」(29歳ママ・子ども2歳)

仕事の日は、家事育児に追われていて「とても自分の時間なんて確保できない!」というママが多いようです。実際、筆者も仕事から帰宅したら、我が子の就寝時間まではバタバタ…。本当は読書をしたり、ブログを書いたりと、いろいろやりたいことがあるものの、ほとんどできていないような状況です。
そんな忙しいワーママでもできるのが、次からご紹介する「5分で完結するストレス解消法」です。

5分で完結!ワーママ向けストレス解消法4選


たった5分でどのようなストレス解消ができるのでしょうか。ちょっとした休憩時間やスキマ時間などにストレス解消をできるよう、以下をチェックしてみてください。

アロマストーン×アロマオイル
アロマオイルと聞くと、ディフューザーを準備して、使い終わったら洗浄して…と面倒なイメージがありますよね。しかし、アロマストーンなら気が向いたときに、数滴のアロマオイルを垂らすだけで、リラックスタイムを充実させることができます。
洗浄や乾燥などのメンテナンスは不要ですし、アロマストーンは1個あたり数百円で購入できるので、お手軽アロマタイムにピッタリです。
ちなみに、ストレス解消にピッタリのアロマは「ラベンダー」「オレンジスイート」「ゼラニウム」など。やさしい香りに包まれながら癒しの時間を過ごしてくださいね。

蒸気タイプのアイマスク
目を覆うアイマスクは、視覚を完全にシャットダウンするので「もう何も考えたくない」というときにおすすめです。また、蒸気タイプのアイマスクなら、目の疲れも癒せるので一石二鳥。「スマホも見ない」「目の前の家事を一旦忘れる」などの時間を作るためにも、アイマスクを常備しておきましょう。

卓上暖炉
炎の揺らぎは、ストレス解消や精神を落ち着かせる効果があるとして注目されています。卓上暖炉であれば、テーブルの上で使えるうえに、場所を取らないコンパクトサイズ。疲れたときにボーっと炎を眺めて、癒されることができます。倒しても火事にならないよう、安全設計が採用されたタイプもあるので、チェックしてみてください。

ヘッドスパグッズ
疲れた頭をスッキリさせてくれるアイテムとして人気のヘッドスパグッズ。頭頂部からゆっくりと滑らせるだけで、マッサージされているような心地よさを感じられます。
ほかにも、ゾワゾワとした感覚を得られるユニークなヘッドスパワイヤーもあるので、気分で使い分けても良さそうですね。

オフィスでもまったり…♪デスク用の癒しグッズ


自宅ではなく、オフィスで癒されたいときもありますよね。そんなときには、デスク用の癒しグッズがあると便利です。ここからは、オフィスで使える癒しグッズをご紹介します。

LEDキャンドルライト
本物のキャンドルのような「火の揺らぎ」を再現したライトです。残業になってしまったとき、ちょっと一息つきたいときなどに、スイッチを入れるだけで一気に癒しタイムにできます。もちろん、火を使わないので煙は出ません。火事のリスクがなく、安全性も高いのは嬉しいポイントですね。

ウレタンゲル使用のマウスパッド
手首の負担を減らす「ウレタンゲル」を使ったマウスパッドは、触り心地が抜群で癒しグッズとして重宝します。毎日の憂鬱な作業も、柔らかなマウスパッドを取り入れることで、ストレスを軽減しながら進められるでしょう。また、最近では可愛いデザインや、ユニークなデザインが増えているので、実用性だけではなく見た目での癒し効果も狙えますよ。

ハーバリウム
「眺めて癒されたい」「電気を使わないものがいい」といったママにおすすめなのがハーバリウムです。ハーバリウムは、花などの植物を瓶に入れて、専用のオイルで保存されたアイテム。瓶の中の色鮮やかな植物は、心を落ち着けてくれます。質の高いハーバリウムであれば、造花ではなく本物の花を使用して作られているので、癒し効果は抜群。本物ならではの、色味や質感を楽しめます。

光触媒の人工観葉植物
光の力で抗菌や消臭、有害物質の分解などさまざまな機能を発揮する人工観葉植物です。人工観葉植物と聞くと、本物と比べて見劣りするようなイメージが強いと思います。実際、プラスチック感のある人工観葉植物もあり、見ている側としては若干テンションが下がってしまいますよね。
しかし、光触媒の人工観葉植物は、本物との見分けが難しいほどのクオリティであることが多いです。デスク周りの空気を綺麗にしつつ、本物のような人工観葉植物に癒されてみてはいかがでしょうか。

ネックリフレッシャー
コンパクトな形状でありながら、本物の蒸しタオルを首に乗せているような感覚を得られるグッズです。首回りを温めてくれるので、デスクワークにありがちな「肩の重み」「肩の疲れ」を緩和してくれます。「長時間パソコン作業をしていることが多い」「肩が凝りやすい」「席を立つ回数が少ない」などにより、肩回りの重さを感じている方は試してみてください。

スキマ時間にリラックスタイムを作ろう


毎日多忙なワーママにとって、まとまった時間を自分のために使うのは難しいのが現状です。そんなときには、5分のスキマ時間がねらい目。「この5分は自分のために使うぞ」と決めて、自分の心身のエネルギーチャージをしてくださいね。
また、家だけではなく、オフィスでも癒しグッズを取り入れることで、仕事中のストレス解消も期待できます。
自分のライフスタイルにマッチする方法を見つけて、実践してみてください。

粕谷麻衣

粕谷麻衣

フリーライター、記者

≫このライターの記事を読む


, , , ,