仕事、妊娠、出産、子育て、夫婦関係…働くママの口コミ・共感メディア| BRAVA(ブラーバ)

2021.05.19

働くママの「時短朝ごはん」のポイント!子どもの成長に大切な栄養素



働くママにとって忙しい朝、ごはんは時間をかけずにサクッとつくってしまいたいですよね。
つくるは面倒だけど、子どもにはしっかり朝ごはんを食べてほしいから、早起きして朝ごはんの準備をしているママも多いはず。
忙しい朝は、調理に時間がかかってしまうと焦って、「はやくたべなさい」と子どもを焦らせてしまうお気持もよくわかります。
今回は知っておきたい時短朝ごはんのポイントや必要な栄養素、調理に便利なグッズを紹介します。

朝ごはんを食べるメリット


忙しい朝、起きてすぐはボーっとして動きづらい、といった経験はありませんか?朝は脳のエネルギーとなるブドウ糖が乏しい状態のため、集中力が低下してしまいます。そのため元気に活動するためには、エネルギーとなる朝ごはんが必要です。
朝はお腹が減っていないし、とりあえず出かけよう。という方は要チェック!朝ごはんを食べずに仕事に出かけると、イライラしたり、ボーっとして業務に集中できないことも。また子どもが元気で学校で過ごすには、朝ごはんをしっかり食べることが大切です。朝ごはんを食べることで、その日の活動に必要な脳のエネルギーや体のエネルギーを取り入れられます。

朝ごはんに摂りたいタンパク質


とくに朝ごはんにオススメしたいのは、タンパク質です。
タンパク質は、体温が低い朝に必要な体の体温を上げてくれ、筋肉や丈夫な骨の形成に必要な栄養素。
タンパク質が不足すると、体の中の免疫力が低下しやすくなります。
新型コロナウイルスが心配な最近は、忙しい朝でもタンパク質をとってすこしでも免疫力をあげておきたいですよね。
朝ごはんのメニューはパンやごはん、昨日の残り物のアレンジなど、みなさんいろいろと工夫されていると思います。
パンやごはんも朝に大切なエネルギーですが、タンパク質をプラスすることでバランスのとれた朝ごはんになります。いつものパンやごはんに卵やチーズなど、手軽に調理できるタンパク質を加えてみましょう。
できれば温かいタンパク質を追加すれば、ごはんの栄養価はグンとあがって、朝から元気に活動できます。
朝ごはんを食べない方は、ヨーグルトにバナナをカットしていれるだけのバナナヨーグルトから始めてみるのもいいですね。

子どもが朝ごはんを食べない!理由と対策


子どもの成長のために、バランスのとれた朝ごはんをしっかりとることは大切です。
ですが、子供が朝ごはんを食べない!時間がかかる!と悩んでいるママも多いのではないでしょうか。
うちの息子も一時期、朝ごはんをあまり食べたがらない、ダラダラと食べる時期がありました。
振り返ってみると、その前日の夜は、遅くまで起きていたり、朝ごはんができる直前まで寝ていたりすることが多かったと思います。
起きてすぐ食べるのは、大人だって難しいですよね。では、どのような対策をすべきなのでしょうか。

朝ごはんを食べる前に20分
朝ごはんを食べるまで、20分ほど時間を空けるのがオススメです。
ママが朝ごはんを準備している間に、子どもは靴下をはいたり、洗顔したりして、無理なくほんの少しだけ学校に行く準備を進めておくと楽ですよね。

子どもが好きなものを加える
子どもが好きなものを少しだけ加えるといいケースもあります。
我が家では朝ごはんに息子の大好きなフルーツをつけると、すべてあっという間に完食するように。
まずは子どもが好きな、フルーツやヨーグルトなどを少量追加することから試してみてはいかがでしょうか。

その日の調子に応じたメニュー
夜ご飯を食べすぎていた場合は、少量で済ませるものいいですね。
毎日同じように朝ごはんを無理して作るよりは、その日の朝の調子に応じたメニューをストレスなく用意するのも大切です。

子どもと一緒に朝ごはん
ママは子どもの朝ごはんは作るけど、自分は一緒に食べずに出かけることはありませんか?
忙しいママは朝ごはんを食べずに出かけることも少なくないようです。
できれば時間の余裕をつくって、ママも子どもと一緒に朝ごはんを食べると、習慣がつくいい機会になります。

5分で準備!時短朝ごはんの便利グッズ


我が家の時短朝ごはんのオススメグッズは、100円ショップのゆで卵メーカーです。
このゆで卵メーカーに水を入れて電子レンジで約50秒温めれば、簡単にゆで卵や半熟卵が作れる便利なアイテム。
水が少なかったりすると、電子レンジの中で卵が破裂してしまう場合があるため、使用書をよく読んで使ってくださいね。
100円ショップの店舗によって種類が違うため、ご自身にあったものをいろいろと探してみてくださいね。
筆者は忙しい朝、この100円ショップで作ったゆで卵をおにぎりに添えたり、半熟卵とマヨネーズを混ぜて卵サンドイッチを作ったりしています。
卵は栄養価も高いですし、毎日の節約メニューにも最適ですよ。

忙しいママには、時短で無理なくバランスのとれた朝ごはんの準備がオススメです。
ママも子どもストレスなく、余裕のある朝ごはんが習慣になるといいですよね。
必要な栄養素を朝にしっかり摂って、1日を元気に過ごしましょう。

参考/農林水産省

蒔田てっら

, , , , , ,