仕事、妊娠、出産、子育て、夫婦関係…働くママの口コミ・共感メディア| BRAVA(ブラーバ)

2021.06.17

育休明け仕事復帰後の理想と現実のギャップをリサーチ!思っていたのと違う!?



育児休暇を経ていざ復帰!と意気込んだものの、理想とは程遠くてギャップを感じる…というママは多いです。
実は筆者もそのうちの一人。仕事復帰前は「バリバリ働いて、育児も頑張る!」と考えていたのですが、いざ仕事が始まると、こんなに大変だったなんて…とイメージとは程遠い現実を痛感しました。そこで、今回は働くママに実際に復帰前に描いていた理想と、復帰後の現実のギャップをリサーチしてみました。

毎日遅刻ギリギリ&睡眠不足でヘトヘト

早起きは得意だからスムーズに出社できると思ったのに…
昔から早起きが得意で、仕事でも寝坊や遅刻などの経験はありませんでした。当然、復帰後も同じようなイメージで想定していたのですが、私が早起きしても、子どもが思ったよりも動かない!ほぼ毎日遅刻ギリギリです!」(37歳ママ・子ども2歳0歳)

 
こちらのママは「自分は早起きできるし、余裕を持って朝の時間を過ごせる」とイメージしていたものの、子どもたちのことまでは想定外。ママだけがスムーズに動けても、子どもが寝起きでグズグズしていたり、DVDを見たい!とダダをこねたりして、思いがけずタイムロスしてしまうことも多いそうです。

夜泣きで毎日睡眠不足
子どもは2歳近くになっても夜泣きが落ち着かず…。結局、毎日深夜に2時間夜泣き対応で起きて、日中は普段通り仕事という慢性的な睡眠不足のなかで過ごしていました (35歳ママ・子ども4歳)

 
夜泣きは1歳頃で落ち着くことが多いと言われていますが、2歳を過ぎてもなかなかおさまらない子どもも少なくありません。仕事を頑張るためには、十分な睡眠が必要不可欠ですが、子どもの夜泣きが落ち着いていなければ、なかなかゆっくりと眠れないもの…。こちらのママは、4歳頃まで夜泣きと格闘しながら頑張っていたそうです。

子どもの病気で休みがち、家事育児の両立ができない

子どもの病気で休みが多い
復帰して間もなく、子どもが熱を出してしまい欠勤。翌週は、園からお迎え要請があって早退と、とにかくまともに出勤できた月がしばらくありませんでした」(29歳ママ・子ども2歳)

復帰してから間もなく、子どもの体調不良の連続で頭を抱えるママは多いです。こちらのママは復帰から1年で、一度も欠勤しなかった月はなかったとのこと。子どもが熱を出したり、園で感染症をうつされたりと、毎月1回は欠勤していたのだそうです。1年を超えると体調不良の頻度はぐっと少なくなるようですが、それまではハラハラしてしまうかもしれません。

タスクが多すぎてパンク寸前に!
想像していたよりも、仕事と育児の両立は大変でした。子どもの園からの手紙に目を通し、翌日の準備をして、すぐに家事。それから園の係の仕事もこなして、自分の仕事のメールにも目を通して…と家にいると本当にタスクが多くて恐ろしかったです(笑)(32歳ママ・子ども4歳2歳)

育児休暇後に復帰を果たしたこちらのママ。「家事育児に仕事がプラスされる程度」といったイメージを抱いていたようですが、入所した保育園の手紙に目を通したり、翌日の園の準備を済ませたりと、思わぬタスクが増えて毎日がバタバタ…。
また、突然の環境変化に慣れない子どもたちが、毎朝「保育園に行きたくない!」と泣き、心の葛藤にも悩まされていたそうです。

フルタイムは厳しく、一旦パートタイムに
育児休暇を経てフルタイム勤務がスタートしたのですが、朝のバタバタや園の送迎、夜早く寝かせるために急ピッチで入浴と食事を済ませるといった毎日の生活でキャパオーバーに。職場に相談し、一旦パートタイムとして勤務することになりました(28歳ママ・子ども2歳)

 

朝から晩までとにかく動きっぱなしで、一番忙しかった時期の記憶がほとんどなかったとのこと。実際、朝は自分と子どもたちの朝の準備から食事、子どもたちの排せつのお世話までとやることは盛沢山。こちらのママはフルタイムの時期は毎日19時に帰宅。何とか子どもが20時半には就寝できるように、大急ぎで入浴や食事も済ませていたそうです。キャパオーバーを感じたことと、子どもと関わる時間を増やすことを理由に、現在は短時間のパートタイムとして勤務しています。

復帰後の生活は「思っていたよりも大変」と感じるママが多い

復帰を控えているママのなかには、「仕事も頑張るぞ!」と意気込んでいる方もいるでしょう。しかし、いざ復帰してみると、理想のイメージとかけ離れた事態に、落ち込むことが珍しくありません。
これから復帰をするママや、今後再就職を検討しているママは、理想を高く設定しすぎず、無理のない範囲での仕事・育児をしてみましょう!

粕谷麻衣

粕谷麻衣

フリーライター、記者

≫このライターの記事を読む


, , , , , ,