仕事、妊娠、出産、子育て、夫婦関係…働くママの口コミ・共感メディア| BRAVA(ブラーバ)

2023.12.13

値上げラッシュで財布の中身が軽くてもオッケー!良すぎる自分への”年末ご褒美”


思い返せば2023年はひどい値上げラッシュの一年でしたね。

小麦、食用油、お菓子などの食品からティッシュ、トイレットペーパー等日用品まで生活必需品が幅広く値上がり。毎月のようにニュースを耳にし、年末年始で懐が寂しい12月も追い打ちをかけるように乳製品類が値上げされています。

 

そんな爪に火を灯す思いで過ごす我々庶民のお財布事情を考え、ありがたいことに値上げを留めてくれている飲食業がいくつかあります。

例えば、回転ずし業界の最後の希望「かっぱ寿司」。

「100円のお皿しかとっちゃダメよ!」が我が家の定番ワードだったもののが、値上げラッシュにより死語となる昨今。競合他社が軒並み値上げをしたため「100円皿」というものの存在自体が無くなりつつあるなか、むしろかっぱ寿司では100円(税込110円)商品を「100種類以上に増やす」という驚きの選択を取り強者っぷりをみせつけています。

さらにそんななかで、現在かっぱ寿司では「かっぱのうに&のどぐろ祭り」も開催中。“高級ネタ”として名高い「うに」「のどぐろ」を1皿110円から提供してしまうという太っ腹すぎるキャンペーンを開催しているのです。

 

そんなに安くて凄く嬉しいけれど…何か秘密があるの?ぶっちゃけお味はどうなの?という思いを胸に今回、メディア向け試食会が開催されたため取材してきました。

うまいらしいって本当?うに、のどぐろ祭り開催中!

「かっぱのうに&のどぐろ祭り」で楽しめるメニューは全8品。

なかでも「うに包み」「のどぐろ塩炙り」「のどぐろ炙り ポン酢ジュレのせ」はそれぞれ100円(税込110円)で食べられてしまいます。

 

うに包みは店内飲食限定商品。パリパリの海苔とトロトロのうにの波状攻撃にやられます。

のどぐろ塩炙りとポン酢ジュレ。あぶったことで香ばしさを感じられながらも、脂が甘くて口の中でほわっととろける…これは間違いない満足感。

これが本当に税込110円で食べられてしまうなんて信じられません。

キャンペーンは12月13日(水)まで。売れ行き等により、販売期間内でも品切れや販売終了の場合があるため、急いだ方が良さそうですね。

 

※横浜西口エキニア店、道頓堀戎橋店は価格が異なる商品があるそう。

お安い…だけじゃない。名店コラボの数々も!

実はかっぱ寿司、専門店とのコラボ商品も行っているそう。ちなみに現在行っているコラボはこちら。どこも「超」がつくほど有名な名店ばかり。

でもお高いんでしょう?…と思いきやそこまで高くないからビックリ…!

大阪・京橋の名店「鮓 きずな」(キャンペーン期間:~12月24日)

予約困難な大阪の名店「鮓 きずな」監修の4商品が食べられるそう。好評につき2回目のコラボなのだとか。

『サーモンの漬け~キノコと長芋の創作寿司~』二貫297円(税込)

 

札幌味噌拉麺専門店「けやき」監修 ラーメン3品(キャンペーン期間:~1月10日)

行列の絶えない味噌拉麺専門店としてファンを持つ札幌味噌拉麺専門店「けやき」と、こちらも2回目のコラボ。

けやき監修の「札幌味噌ラーメン(税込539円)」や、かっぱ寿司オリジナル辛味噌をのせたラーメンなど3品が提供。冬は味噌ラーメンですよね。

シェ・シバタ監修「チョコレートスイーツ」2品登場(キャンペーン期間:~3月6日)

海外展開も行うパティスリー「シェ・シバタ」と、デザートラインナップのごちCAFEでコラボ。シェ・シバタ監修の「プレミアムチョコレートプリン」と「プレミアムチョコレートプリンパフェ」が登場。

プレミアムチョコレートプリン 297円(税込)

口に含んだ瞬間に広がるカカオの香味と、ちょっぴりビターな余韻が高級感満点でした。

口福度高まるこのシメは激しく良い!

 

家族には「おなかいっぱい食べていいからね」と言いつつ、自分自身の「ちょっといいモノ食べたいな」という主婦心もカバーしてくれる。かっぱ寿司、侮れません。とても満足度の高い内容でした。

こんな冬だからこそ、賢いネタを活用して楽しくおいしい年末年始を過ごしたいですね。

 

結竹内

  • 関連記事はありません