それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2019.10.25

楽しみながら親子で料理!休日にやりたい簡単おやつ4選



親子での料理は楽しいですよね。
とはいえ、「火を使う」「包丁を使う」などの作業は、小さい子どもには難しいもの。安全に楽しく料理ができたら…と考えていらっしゃいませんか?
筆者には5歳の子どもがいますが、毎日「お料理手伝いたい!」「何かお料理したい!」という要望にできる限り安全に楽しめるよう試行錯誤しながら親子で料理を楽しんでいます。
そこで、今回は筆者がおすすめする「親子で楽しく・安全に楽しめる簡単おやつ作り」についてご紹介します。

餃子の皮でつくるピザ


【材料】
・餃子の皮  5~10枚
・ケチャップ お好みで
・ベーコン  3枚~5枚
・チーズ   お好みで

餃子の皮に、ケチャップやベーコン、チーズを乗せてトースターでチンするだけです。焼き時間はご家庭のトースターによって異なりますが、3分~5分ほど。ほんのりと焼き色がついてきたら完成です。
上記の具材の他、ピーマンやウインナーなどを乗せても美味しいですし、 チョコレートソースやバナナを乗せて、甘いおやつに仕上げるのもおすすめです。

小さく焼いたホットケーキにデコレーション


【材料】
・ホットケーキミックス 100g
・卵          1~2個(市販のホットケーキミックスによる)
・牛乳(または水)   100cc
・サラダ油       適量
・チョコペン      お好みで

ホットケーキミックス、卵、牛乳(または水)をボウルで混ぜ、サラダ油をひいたフライパンにゆっくりと流します。
このとき、おたまではなく、スプーンでフライパンに流し入れると小さめのホットケーキになり、可愛らしさがアップします。
小さめサイズのホットケーキをたくさん焼いて、チョコペンで子どもと一緒に絵を描いたり、重ねてミニケーキにしたりなど、楽しみ方は無限大!
自由な発想で世界で一つのホットケーキを作ってみましょう。

自家製簡単パフェ


【材料】
・生クリーム お好みで
・フルーツ  お好みで
・ポッキー  2~3本
・シリアル  お好みで

可愛いグラスに「シリアル」→「生クリーム」→「フルーツ」→「ポッキー」の順番で盛り付けていくだけです。
自分の好きなものだけが盛り付けられたパフェは、お店以上の満足度になるはず。ちなみに、我が家は「クリーム大好き」という理由からグラスの3分の2以上がクリームで埋まっています。(笑)
見栄えを意識しながら、親子で楽しくパフェづくりができます。見た目も華やかに仕上げれば、子供のテンションも上がるでしょう。

オリジナルクレープ


【材料】
・ホットケーキミックス 50g
・卵          1個
・牛乳(または水)   100g
・生クリーム      お好みで
・フルーツ       お好みで
・サラダ油       適量

材料を全部ボウルで混ぜ、サラダ油をひいたフライパンでうすーく焼いてクレープの皮を作ります。
出来上がったクレープで生クリームやフルーツを巻いたら完成です。
甘いクレープだけではなく、ツナや野菜を巻いてサラダラップっぽくしても良し。それぞれ好きなクレープを作って、おやつや軽食として楽しんでみてください。

アイデア次第で安全・簡単なお菓子作りに

子供とのお料理は、「手間がかかって面倒」「危ない工程が多くて不安」と感じるのが正直なところですよね。 しかし、アイデア次第で、安全でありながら簡単で美味しいお菓子作りはできます。ぜひ、今回の記事を参考にしながら、次の休日に楽しんでみてはいかがでしょうか。

粕谷麻衣

粕谷麻衣

フリーライター、記者

≫このライターの記事を読む


, , ,