それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2020.11.19

GOTOトラベルキャンペーンでお得!子連れで近場のホテルステイが快適だった



GOTOトラベルキャンペーンの適用により、国内旅行に行く人が増えています。「そろそろ羽を伸ばしていろいろなところに出かけたい」と思っていても、感染症対策のために遠出を躊躇してしまう人も多いはず。そんな人におすすめなのが近場でのホテルステイです。普段は高くて泊まれない高級ホテルに宿泊し、どこにも出かけずのんびりゆっくり過ごす贅沢な気分が味わえます。都内寄りの埼玉県在住の筆者は先日、2歳の子どもを連れて品川にあるストリングスホテル東京インターコンチネンタルに家族で宿泊してきました。今回はその様子をお届けします。

7万円以上の最上級ルームが3万円になった!


筆者と夫、そして子どもの3人で宿泊したのはストリングスホテル東京インターコンチネンタルの「【家族旅行応援】お子さまに人気のトレインビュー確約&駐車場無料&専用ラウンジアクセス付クラブルーム」。同ホテルでも最上級クラスであるクラブインターコンチネンタルルームで、さまざまな特典が付いてきました。
そもそも筆者の子どもはとにかく新幹線が大好き。そのため、お部屋から品川駅を通る電車や新幹線がしっかりと見えるこのプランはまさにうってつけでした!

料金は子どもが添い寝扱いなので無料になり、大人2人分の朝食付で73,502円。そこからGOTOトラベルクーポンで25,725円、予約サイトのポイント適用で3,675円が割引かれて44,102円になりました。さらに地域共通クーポンが11000円分もらえます。

そして通常であれば24時間の駐車が3000円かかる駐車場も無料になるプランなので、その3000円分も割引だと考えると、実質3万円程度。3万円で家族3人が高級ホテルに宿泊できるのは、かなりお得です。感染症対策だけでなく、子どもを連れて荷物を持って電車移動する負担軽減の上でも家からホテルへ車移動できたのもとてもラクでした。

トレインビュールームは親も子も満足度高し

お部屋は広々40㎡。キングサイズのベッドに高層階からの眺めを楽しめる窓側のソファ、デスクなどがついたラグジュアリーな空間です。大人用はもちろん、子ども用のスリッパや歯ブラシも完備されていました。

部屋に着いた途端に、子どもは窓から見える新幹線や電車に歓声をあげていました。子どもは眼下に広がるトレインビューを、大人は向こう一面に見える東京の街並みを楽しめ、親子で満足できる景色です。

バスルームや独立洗面台、トイレもとても広いので、子どものお風呂やトイレもノンストレスで済ませられます。クラブインターコンチネンタルルームはオールインクルーシブでさまざまな特典が付いているのも魅力。まず、14時半から16時半まではアフタヌーンティーが提供されます。

また、17時半から19時半まではイブニングカクテルも。いずれも一定クラス以上のお部屋に宿泊している人だけが利用できる専用のクラブラウンジ「クラブインターコンチネンタル」でいただくことが可能です。

ゆったりとしたソファに腰かけ、美しい夜景を見ながら夕食のお出かけ前にお酒とスナックでリラックスできます。また、ノンアルコールカクテルも充実しているので、妊娠中や授乳期のママも安心。子どもにはオレンジジュースを注文しました。

夕食後にお部屋に戻ってくると、昼間とは違う景色にこれまた子どもは大興奮! お部屋の中だけで過ごすと子どもが暇をするのではないかと心配していましたが、まったくの杞憂でした。念のため持ってきたおもちゃや絵本もバッグから取り出すことなく、景色をずっと楽しんでいました!

「子連れだと迷惑かな?」という視線がない快適さを実感

朝食も専用のクラブラウンジ「クラブインターコンチネンタル」でいただきます。洋食、和食、アジアのお粥、パンケーキ、フレンチトーストなどバラエティ豊かなラインナップから選べるので、好き嫌いの激しい子どもでもお腹いっぱい食べてくれました。

また宿泊者は最新式のフィットネスルームを24時間利用することができます。筆者は他の利用者が誰もいなかった朝にフィットネスルームに行き、子どもと一緒にバランスボールを使ってエクササイズしました。生まれて初めてのバランスボールで遊ぶ子どもの姿もまた面白い!

今回のホテルステイでなにより驚いたのは、アフタヌーンティーにしかり朝食にしかり、専用コンシェルジュがこと細かくこちらを気遣ってくれたこと!専用ラウンジのソファ席が空いていなければ別室のレストランを案内してくれたり、子どものためのお代わりを勧めてくれたり。

「どうぞ、お子様連れでも安心してホテルでお過ごしください」といった温かい目線のもと、かゆいところに手が届くサービスを受けることができ、日頃の仕事や育児の疲れも癒されていきました。普段は常に「ここは子連れだと迷惑かな」と思いながら外出していることが多いので、こういったおもてなしに触れるだけでも明日からのエネルギーチャージになります。

最初は「いくらGOTOトラベルキャンペーンを使って安くなると言っても、ホテルの中で過ごすだけなのに3万円も使うのはもったいないのでは?」と思っていた筆者。しかし実際に宿泊してみて、その快適さと自分自身が感じた満足度の高さはひとしおでした。皆さんも、仕事や育児のリラックスも兼ねて子連れホテルステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。