それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2020.11.18

耳の痛み、息苦しさから解放!「マスク生活」が快適になる知っておきたい便利アイテム



新型コロナの影響により、マスクを着用して過ごすことが当たり前となった今、「もう少し快適にマスク生活を過ごせたらいいのに…」と感じるママは多いのではないでしょうか。
常にマスクをしていると、息苦しさを感じたり、マスクのゴムで耳の傷みや違和感を覚えるなど、何かと不満を感じてしまうものです。
そこで、今回はマスク生活を快適にしてくれる、便利なアイテムを紹介します。まだまだマスク生活が必要となることが考えられますので、ぜひ便利アイテムをチェックしてみてください。

マスクフレーム


マスクを着用しているとき、最も不快な問題といえば「息苦しさ」ではないでしょうか。
呼吸をするとマスクが口や鼻を塞いでしまう…など、息苦しさは大きな問題です。そんなときに便利なのがマスクフレームです。
マスクフレームはマスクと口元の間にはさむようにして取り付けます。これより、マスクと口元の間に空間ができ、息苦しさを軽減することができるのです。また、マスクフレームは、息苦しさを改善するだけではなく「話しやすさ」にもつながりますので、仕事中にも便利でしょう。

アロマ・消臭スプレー


マスクを着用していると、ニオイの問題に悩まされやすいものです。そんなときには、専用のスプレーを活用してみましょう。
例えば、マスク専用のアロマスプレーであれば、マスクに直接スプレーを吹きかけるだけで良い香りを楽しむことができます。マスクを着用する度に、ふわっとアロマの香りが感じられれば、マスク生活のストレスを軽減しやすくなるでしょう。

また、マスクの専用スプレーによっては、消臭効果の高い商品もあります。消臭効果があれば、不快なにおいを軽減することができるため、より快適にマスクを着用することができます。
マスクは1日で何度も取り換えるものではありません。そのため、着用時間が長くなってくると、ニオイが気になることがあります。専用のスプレーを活用しながら、ニオイ対策を実践してみてください。

マスクバンド


マスクを着用しているとき、多くの方に見られるのが「耳の後ろの傷み」です。長時間マスクを着用していると、マスクのゴムで圧迫されていた耳の後ろが次第に痛くなってくる…といった経験をしたことがあるママは多いでしょう。とはいえ、外出先ではなかなかマスクを外すことができず、長時間傷みに耐えなければならない場合もあります。
そういった、「マスクのゴムによる耳の傷み」を回避してくれるのが、マスクバンドです。

普段通りマスクを着用したら、マスクのゴムを後頭部からバンドと結びます。これにより、マスクのゴムが直接耳の後ろに隙間ができ、耳の痛みを回避しやすくなるのです。
仕事中やお出かけなど、なかなかマスクを外せない環境では、マスクバンドは重宝するでしょう。

マスクチャーム


マスクチャームは、マスクのゴムに引っ掛けるなどして、マスク生活中でもオシャレを楽しめるアイテムです。
マスクを着用していると、思うようにメイクを楽しめない…とオシャレ好きなママとしては残念な生活なのではないでしょうか。
しかし、マスクチャームなら、マスクにおしゃれなチャームを引っ掛けるだけで、一気にオシャレ度がアップします。
そのうえ、イヤリングのように揺れるマスクチャームや、スワロフスキーを使用した本格的なアクセサリー感覚で楽しめるマスクチャームなど、さまざまな商品が展開されているのです。
おしゃれ好きなママは、お気に入りのマスクチャームを探してみてください。

マスク生活をもっと快適にしよう!

毎日の必需品となったマスク。出来る限り少しでも快適にマスクを着用したいところですよね。
今回ご紹介したアイテムは、マスク生活を快適にするものばかりです。ぜひ、参考にしながら、仕事やプライベートなどで活用できるようなマスクグッズを見つけてみてくださいね。