仕事、妊娠、出産、子育て、夫婦関係…働くママの口コミ・共感メディア| BRAVA(ブラーバ)

2021.09.10

Sponsored

新たな必需品「ポケットペーパータオル」が超便利!親子の外出時に使える理由と特徴、ママたちの口コミを紹介(座談会前編)



新型コロナウイルス感染症により、一層高まったのが衛生意識です。特にお子さんがいる家庭では、とにかくなんでも触れてしまうのが子どもですから公園やショッピングモール、ちょっとした外出でも「手を洗わせてばかりいる」なんて声をよく聞きます。そして、手洗いするたびにハンカチやタオルを使用するため、びしょびしょになって不衛生と感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで生まれたのが今回ご紹介したい「ポケットペーパータオル」(岐阜クリエート販売)です。ティッシュみたいな柔らかさなのに、給水量は7.6cc(手洗い後の平均水分量は2.0cc)しっかり水分を吸い取り拭き取れるのが特徴です。見た目はポケットティッシュそっくり、手軽に持ち運べて使用後は捨てるだけ、実はとても便利なんです!
もっとこの「ポケットペーパータオル」の優秀さを伝えたい!そう思ったBRAVA編集部は4人のママたちに、このポケットペーパータオルを実際に使ってもらいリモート座談会を開催。リアルな感想を伺いました。

<座談会参加者>
田中さん:子ども2歳
粕谷さん:子ども7歳
松浦さん:子ども3歳・5歳
宮内さん:子ども6ヶ月・5歳
*川合さん:BRAVA編集部より参加 子ども7歳
座談会進行:BRAVA編集部

子どもの感染対策どうしている?困りごとは?


ーー編集部
みなさん、小さいお子さんもいる中で長く続くコロナ禍の影響を大きく受けていらっしゃるのではないでしょうか。特に気になるのが感染対策や衛生面だと思うのですが、どんなことが気になっていますか?

ーー田中さん
子どもはまだ2歳なのでマスクもしっかりできませんし、感染対策と言われてもできることには限りがあるなぁというのが本音です。手洗いなどの基本的なことはもちろん行っていますが、それ以外だと、ベビーカーが気になりますね。子どもはベビーカーのあちこちに触れたり、顔をつけたり、ぶら下げているおもちゃを口に入れたりもするので。

ーー松浦さん
あまり神経質になりすぎないようにはしています。私も田中さんと同じで基本的なことをきちんとするようには気をつけていますが、一番気になるのは子どもがなにか口にするとき、お菓子なんかを食べる前ですね。どこにいても手洗いをするか、除菌シートで手を拭いています。これは家でも徹底していて、おやつ食べる前にも手洗いをさせます。本当に手洗いをする回数が増えたなと思います。

ーー宮内さん
うちの場合、通っている幼稚園で先生が子どもたちに繰り返し、手洗いのやり方やマスクについて指導しているようで、子どものほうが私より意識が高いかもしれません。公園にもよく行きますが、なにかあるごとに手を洗って、洗えない場合には除菌シートで拭いています。

ーー粕谷さん
感染対策という点では、ショッピングセンターとかに設置されている消毒液に頼りがちですね。あと、外出時は同じハンカチを何度も使用するので、やはり衛生的ではないなと感じてしまいます。ペーパータオルが置いてあるとそれを使用しますが、ないところも多いですよね。

ーー編集部
みなさんがおっしゃるように、特に小さいお子さんの場合、マスクをしてもとってしまったり、ずれてしまったり、呼吸が苦しくなるとかいろいろな理由があって、なかなか徹底はできませんよね。手洗いが基本になるというのはよくわかります。また、粕谷さんの同じハンカチを何度も使用するのが衛生的ではない気がするという意見にも納得です!

使い心地やデザイン、コスパはどう?ママたちのリアル評価


ーー編集部
今回、皆さんに試していただいたポケットペーパータオルは、まさに手洗いの後に拭くのにもピッタリなのですが、まずは実際に使っていただいた第一印象を教えていただけますか?

ーー田中さん
ペーパータオルというとキッチンペーパーみたいなイメージでもっと硬いと思っていたので最初に触った瞬間に柔らかいので驚きました。それと使ってみたらとにかくよく水分を吸い取るなと思いました。

ーー粕谷さん
私も同じですが、まず柔らかいなと思いましたね。これで本当に水分をとるのかなと逆に不安に思ったくらいです。でも実際に使ってみるとグングン水分を吸い込むのでビックリしました。

ーー松浦さん
わが家は普段から家でもペーパータオルを使っています。タオルだとすぐビショビショになるし、頻繁に使うため洗濯も大変なのでペーパータオルにしたんです。そのせいかポケットペーパータオルに対しては、普段使ってるペーパータオルよりかなり小さいので子どもたちは「ちっちゃーい!」っていうのが最初の感想でした(笑)。でも、すぐビッショリになってしまうだろうと思って使い始めたら、拭き取る水分量が思った以上に多くて驚きましたね。

ーー編集部
広げてみると、一般的なティッシュペーパーとほぼ同じサイズで190mm×207mmなんですよ。ところで、ひとパックに2枚重ねで10シート入っていますが、コスト感はどうでしょう?

ーー宮内さん
パックが4つ入りで100円なので私はとても安いと感じました。

ーー粕谷さん
安いと思います。それこそポケットティッシュのような感覚で購入できるので家計への負担はないと思いますね。

ーー松浦さん
たぶん、この座談会参加者の中で我が家が一番ペーパータオルの消費量が多いと思うんですけど、それでも単価が安いので助かります。

ーー田中さん
100円というのは魅力ですよね。

手洗い以外でも使える!ポケットペーパータオルが大活躍


ーー編集部
お値段的にも納得して頂いているようですね。実際にポケットペーパータオルはどんな場面で役立ちましたか?

ーー田中さん
一番便利だと思ったのは雨の時です。雨がふりだしてベビーカーが濡れてしまったとき、幌や持ち手を拭きたいけど、けっこう汚れているのでできればタオルは使いたくない。といってティッシュだとすぐボロボロになっちゃいますし、しっかり水気がとれないじゃないですか。
その点、ポケットペーパータオルは柔らかいけど丈夫なので助かりました。折りたたみ傘なんかも、バッグにしまう前にさっとポケットペーパータオルで水分を拭き取ることができて、便利です。

ーー編集部
吸水率も良いし、すぐに破けたりしないので雨の日対応には確かに便利ですね。

ーー川合(編集部)
雨の日といえば、私はランドセルを拭くのに使いました。ランドセルってけっこう大きくて拭く面が多いと思うんですけど、ポケットペーパータオル1シートですみました。先ほど、松浦さんもおっしゃってましたが、タオルを使うと洗濯物が増える。子どもがいると、何かとタオルで拭くから、とにかく洗濯物は減らしたい!ちょっとしたことでポケットペーパータオルがタオルや手ぬぐいがわりになるのがいいなと思いました。

ーー粕谷さん
私は想定されていない使い方かもしれませんけど、実は汗を拭くのに便利だなと思ったんです。週末によく子どもとランニングに行くのですが、汗かいてタオルで拭きますよね。わが子とはいえ、汗びっしょりのタオルをバッグに詰め込むのもちょっとなぁといつも思っていまして。
それで試しに使ってみたら、とても具合がよかった。肌にはりつかないし、皆さんがおっしゃるように吸水率がいいのでしっかり汗を拭き取ってくれて、ティッシュみたいにボロボロにならないのもすごくいいですね。

ーー編集部
そうなんですよ! このポケットペーパータオルは、100%バージンパルプを原料としていて、顔を拭いても肌トラブルの心配はないようです。ちなみに、紙の厚みと紙力を持たせることで、吸収量が多く破れにくくなっているようですよ。

ーー松浦さん
外でトイレに行くと、うちの子はまだ小さいので手を洗うときに抱っこする形になります。そうするとちょうど子どもの洋服が、お腹あたりとか洗面台についてしまって濡れちゃうんです。でも、洋服が濡れてしまうのも嫌だけど、公共のトイレの洗面台を自分のタオルで拭くのも抵抗がある。それがポケットペーパータオルだとパッと拭いて、その場で捨てられるので便利だなと思いました。

ーー編集部
なるほど、確かに子どもに手を洗わせると水が飛びます。そういう時に拭くのにも便利なんですね。

ーー松浦さん
はい。だから私は1パックにもっと量が入っていたらいいのにな、とは思いました。すぐ使い切っちゃうし、持ち物を入れ替えるのが面倒なので中身をいちいちチェックしない時もけっこうあります。とりあえず1パック入れておいたら、ある程度使える量が入っていると助かります。

ーー宮内さん
あ、それわかります!子どもがふたりいて、出かける前はどうしてもバタバタしてしまいます。持ち物もとても多いのですが、それでも結局、タオル1枚しか入れてなかったとか除菌シートもほとんど残っていないものを入れっぱなしにしていたとか、外出先で困ることも多いです。前はそこまで神経質ではなくて、手洗いして、ぱっぱっと水きっちゃえばいいよ、みたいなこともあったのですが(笑)。
このポケットペーパータオルも、よく使うバッグやかばんに1つは入れておきたいですね。 それと雨のお話と同じになってしまうのですが、いいですか?

ーー編集部
もちろんです。雨の日にやっぱりポケットペーパータオルが活躍しましたか?

ーー宮内さん
私は電動自転車に乗るのですが、急に雨が降ってきたとき、シートや子どもを乗せるところが濡れちゃっているので拭きたいですよね。でも、そういう時に限って、タオルがない、あってもすでに汚れているとかビショビショだとか、公園帰りなんかよくあります。しょうがないから、パパっと自分の洋服で拭いちゃったりして(笑)。その点、ポケットペーパータオルは、1シートでもしっかり拭けるし、かなり汚れていても拭いて捨てればいいので便利でした。

ーー川合
それで思い出したのですが、海やプールでも場所によっては足に砂がつくじゃないですか。帰り際に水で洗う時にポケットペーパータオルを使ったらなかなか良かったです。また、公園遊びでも子どもが気づいたら砂場で裸足になっていることもありますよね。子どもって洗った後に、またすぐ足をつけて「ああああ、また砂ついた!」みたいなことが、あるあるなんだけど(笑)。タオルやハンカチが砂だらけになるのは嫌だし、ポケットペーパータオルなら、それこそポケットにいれておいて取り出して、さっと足を拭いて、ぱっと捨てられるから便利だなと思いました。

ーー編集部
ポケットペーパータオルは実際に使用してみると、本当にいろいろな場面で活躍していることがわかりました。お値段もリーズナブルですし、もっと皆さんに知ってもらってぜひ活用して頂きたいですね。このあと、さらにポケットペーパータオルの意外な利用法が続々と登場します。
座談会後編記事「公園遊びや外食時にも!いろいろ使える『ポケットペーパータオル』ママたちの利用シーン」(10月公開予定)もぜひ参考にしてくださいね。

※現在、「ポケットペーパータオル」(岐阜クリエート)は、マツモトキヨシ・イトーヨーカドー・MaxValu・ぱぱす等で販売しております。(2021年3月時点)。


, , , , ,