仕事、妊娠、出産、子育て、夫婦関係…働くママの口コミ・共感メディア| BRAVA(ブラーバ)

2023.09.20

セックスレスで悩む男性必見!妻がセックス拒否する本音と解決法


セックスレス 妻が拒否

「最近妻がセックスを拒否するので辛い」
「妻がセックスを嫌がるようになり、セックスレスになった」

と、妻が拒否することによりセックスレスに陥り、悩んでいる男性も多いのでは。女性がセックスを拒否する理由が分からず、満たされない気持ちになって、中には風俗や浮気に走ってしまう男性もいます。

この記事では、セックスを拒否する女性(妻)の本音を解説し、円満な夫婦関係を取り戻すためのヒントを紹介します。

妻がセックスレスで拒否する原因を理解し、問題解消に向けた方法を学びましょう。

セックスに消極的な妻に伝えたい、セックスのメリットと男女の違い

セックスレス 妻が拒否

妻がセックスを拒否する原因の一つは、「行為自体はあんまり好きじゃない」と感じていること。子どもが欲しくてセックスするものの、その後セックスレスになってしまう夫婦も珍しくありません。

そんな妻に対して、夫はセックスのメリットを理解してもらうことが大切です。

セックスのメリット

夫婦生活においてセックスは、たくさんの良い影響をもたらします。

アメリカのシカゴ大学で行われた研究によると、「一定の頻度でセックスを続けることは、パートナーとの関係を良好にし、幸福度を高める」という結果が出ています。

信頼できるパートナーと肌を寄せ合い、愛を確かめ合うことで、さらにその絆は固くなり、信頼関係が築かれます。

肌と肌の触れ合いによる安心感は、何ものにも代えられないものです。

男女のセックスに対する考え方の違い

しかし、男性と女性ではセックスに対する考え方が大きく異なります。

男性は挿入して射精をすることに重きが置かれたAVをみてセックスを学びます。

一方、女性は前戯が長く、愛が感じられるようなシチュエーションを好む傾向があるため、この時点で男女が目指す理想のセックスにずれが生じてしまいます。

妻がセックスを拒否する理由を理解し、その悩みや問題を解消する方法を探ることで、夫婦の関係改善とセックスレス解消に繋がるでしょう。

 

Cuddle(カドル)は既婚者専用のマッチングアプリ?特徴やその目的、口コミ徹底調査!

妻がセックスを拒否する本当の理由

セックスレス 妻が拒否

女性に性欲がないわけではありません。それなのに、なぜ妻は夫のセックスを拒否してしまうのでしょうか。

妻がセックスを拒否する理由は様々ですが、ここでは主な理由を3つご紹介します。

仕事や育児のストレス

女性の社会進出が進み、共働きがあたり前の世の中になってきました。家事や子育ては妻がおこなうものではなく、夫婦でシェアすることが求められています。

しかし日本に強固に根付いた文化は、なかなかなくなりません。

夫と比較して、妻は育児や家事の負担がどうしても重めになる家庭が多く、妻は夫に不満を抱きがちです。

– 体験談1: 「仕事が忙しくて家事も手伝えない夫。それでも子供の世話に追われる私。夜だけは夫に甘えたいけれど、疲れが勝ってしまい、拒否してしまいます。(Aさん/32歳)」

仕事や育児の疲れが原因でセックスを拒否する妻の場合、夫は妻の負担を減らす方法を2人で話し合うことが大切です。

また、妻がセックスを怖がっている場合があります。過去のトラウマや、現在の性行為に対する不満を探り、対話を通じて解決策を見つけましょう。

– 体験談2: 「子育てで毎日がバタバタ。夫には申し訳ないけれど、セックスどころじゃない気分になってしまうのです。子どもを寝かしつけたらとにかくすぐに寝たい!(Bさん/29歳)」

忙しくて夫婦のコミュニケーションが減ると、より一層相手への愛情が減り、セックスする気持ちが減ってしまうことに……。

お互いの気持ちやニーズを理解し合い、対話を通じて問題を解決することが重要です。夫婦のコミュニケーションを大切にし、セックスレス問題を一緒に解消していきましょう。

性欲の低下

加齢やホルモンバランスの変化により、妻の性欲が低下することがあります。

マンネリ化した変化のないセックスでは、飽きてしまうのは男女ともに同じです。

体験談1:年齢とともに性欲が低下したのを実感しています。夫には申し訳ないけれど、その気にならないんです。求められると義務的に応じることもありますが、やっぱり拒否することも多くなりました(Dさん/41歳)」

妻がセックスに対して興味を持っていない場合があります。

夫は妻の興味を引く新しいプレイや、ロマンチックな雰囲気づくりに努めることが解決策となります。

– 体験談2: 「更年期のせいか性欲がなくなり、夫とのセックスにもあまり乗り気になれません。コミュニケーションが減ったせいか、夫自身に対しても興味が薄れてしまいました…。(Eさん/51歳)」

更年期によるホルモンバランスの変化や、体力の低下など、加齢による性欲の低下は避けられない場合もあります。

挿入して射精するというセックスにこだわらず、身体の触れ合いやスキンシップを大切にしましょう

夫への愛情の変化

これはお互い様でもあるのですが、恋人同士だった頃と違い、「家族の情」が強くなって、性欲を伴う愛情が減ってしまうことがあります。

また、お互いの言動の変化や見た目の変化など、さまざまな変化が原因となって、愛情が減ってセックスレスに繋がることも…。

– 体験談1:夫の浮気が原因で愛情が冷め、当たり前ですけどセックスを拒否するようになりました。浮気の原因は、私が太って若い頃よりも見た目を気にしなくなったからだそうです。そんなのお互い様だと思うんですけど!(Gさん/34歳)」

 

– 体験談2: 「夫が私に対して冷たくなるにつれて、私のほうも愛情がなくなり、セックスを拒否するようになりました。

恋人だったころは女性として優しく扱ってくれたのに、会話もそっけないし、2人だけで出かけることもなくなって…。愛がなければやっぱりセックスはできないと思います。(Iさん/36歳)」

夫婦のセックスで何より根底にあるのは良好な関係性です。

特に女性は「愛されているかどうか」に重きを置きますので、いくつになっても夫に「可愛いね」と言われたいものなのです。

「口に出して言わなくても伝わるだろう」という考えはNG!

何を不満に思っているか、どうしたいのか、お互いに言葉に出して話し合うのが大切ですよ。

オンラインピルおすすめクリニックランキング(低用量ピル・アフターピル)安い処方の比較まで詳しく調査!

妻がセックスを拒否した時の夫の本音

妻がセックスを拒否すると夫はどのように感じるのでしょうか。

ここからはぜひ、女性(妻)に分かって欲しい、男性(夫)の本音をご紹介します。

– 体験談1: 「自分にはまったく原因が分からないのですが、ある日を境に突然妻がセックスを嫌がるようになりました。理由を聞いても教えてくれないし、自分に何か問題があるのかと不安になります。(Jさん/39歳)」

女性は不満を持つと、黙り込んで抱え込む傾向がある人も多いです。

黙ったからといって不満が解消するわけではなく、積もり積もっていつか爆発し、熟年離婚に至ることも…。

お互いに「ちゃんと話し合いたい」と伝え、本音で話し合う機会を設けましょう

– 体験談2: 「妻にセックスを拒否されたのがきっかけで、自分の男としての魅力が落ちたんだと自覚しました。結婚当初と同じ体型でいるように頑張って運動したり、記念日は欠かさずプレゼントを贈ったりもしているのですが……悲しいですね。(Lさん/45歳)」

リサーチした体験談を総括すると、いずれも妻がセックスを拒否する理由が分からず、不安になったり自信をなくしたりしていることが分かります

やはり理由や自分の思いを夫婦で話し合い、お互いの気持ちを理解し合うことが大切ですね。

セックスレス解消のためのコミュニケーション方法

セックスレス 妻が拒否

夫婦間でセックスレスの悩みを解消するためには、お互いの気持ちを理解し合い、コミュニケーションを大切にすることが重要です。

1回拒否されたからといって自信をなくさなくても大丈夫!

妻がセックスを拒否すると夫はプライドが傷つき、自信をなくしてしまう人も多いと思いますが、妻は夫を全否定しているわけではありません。

仕事や家事による多忙さでセックスに目を向ける余裕がないのかもしれませんし、ホルモンバランスの原因でどうしてもその気に慣れない日なのかもしれません。

女性は「断ることはできるけど自分では誘えない」人が多いので、タイミングをみてまた誘ってみてください。

夫婦でルールを決め、オープンに話し合おう

お互いの気持ちや悩みをオープンに話し合うことで、夫婦間の信頼関係を築き、セックスレスの解消に繋がることがあります。

セックスについては、ルールを決めてしまうことが大切。例えば毎月第2と第4土曜日をセックス日と決め、セックスする気にならなかったら「お互いが好きな行為」について話し合う日にする。

朝は少し早起きして1時間一緒のベッドで過ごすようにする、セックスしなくても良いからスキンシップを心がける、など。

ルールにしていたら、妻から誘うのが恥ずかしいなんてことも減るはず!

Q&A: 妻がセックスを拒否するケースでよくある疑問とその回答

セックスレス 妻が拒否

ここからは、「妻側がセックスを嫌がる」場合のセックスレスに関して、よくある疑問とその回答を紹介します。

Q1: セックスレスが続くと、夫婦関係にどのような影響があるのでしょうか?

セックスレスが続くと、次のような問題が発生することがあります。

信頼関係の低下:
セックスを通じてのコミュニケーションが減少し、お互いの距離が広がることがあります。

精神的ストレス:
妻がセックスを拒否することで、夫が辛い気持ちになり、自己肯定感が低下することがあります。

不倫のリスク:
満たされない性欲が原因で、パートナー以外の人と関係を持つリスクが高まることがあります。

Q2: 妻が「セックスが楽しくない」と言って嫌がるのですが、どうしたら良いでしょうか

女性の中には「夫のセックスのやり方があまりにも身勝手だからしたくない」と思っている方が多くいます。

日本性科学学会セクシュアリティ研究会の調査によると、約8割の女性が気乗りしないセックスに応じており、「相手が喜ぶから」「妻の役割だから」という義務的なセックスに甘んじていることが分かりました。

また同研究会が交際しているカップルと結婚した夫婦の平均のセックス時間を調べた調査によると、カップルの場合は約半数が30~1時間程度時間であったものの、夫婦の平均は約半数以上が10~20分程度だったのです。

 

女性がもっとも気持ちを高ぶらせ、セックスの世界に入ることができるのはまさに前戯の時間です。

夫婦生活が慣れてどんどん短くなっていくセックス時間を見直し、ぜひ前戯に十分時間をかけてみましょう。

Q3:妻がセックスに乗り気になる方法を教えてください

セックスで、妻の自己承認欲求を満たしてあげるのがポイントです。

女性の場合、「セックスがある=女性として愛されている」という認識が非常に高く、自分の性欲を満足させるというよりも、愛の証しとしてセックスを求める側面があります。

男性と同じように女性もセックスによって「夫から妻としてみられている」「まだまだ女性としてやっていける」という自信を持つことができるのです。

そのためにまずは女性が好きそうな言葉を、愛情を持って並べてみましょう。「可愛いね」「いつもありがとう」「これからもずっと一緒にいよう」と言いながら優しくキスしてあげるだけでも、まずはOK。

妻の満足感がぐっと高まり、セックスへの意欲も強くなるはずですよ。

まとめ

セックスレス 妻が拒否

ここまで「妻がセックスを拒否する」パターンのセックスレスに対して、夫にできることを妻目線で解説してきました。

男女のセックスに対する考え方の違い、生活環境、加齢によるホルモンバランスの変化などさまざまな要因はありますが、どれも2人のコミュニケーションで解決できます。

お互いの本音や期待を理解し合うことで信頼関係を築き、セックスレスの悩みを解消していきましょう。

また、セックスレスもなんのその、10年以上夜の営みを継続させている夫婦のコツを、夫目線(夫の体験談)で語った記事もあります。

こちらもぜひ参考にしてくださいね!

「妻とのセックス歴10年!ベテラン夫たちが語る「嫁が喜ぶプレイと誘い方」

 

引用・参考文献/中高年のための性生活の知恵 日本性科学学会セクシュアリティ研究会著 アチーブメント出版

宮本さよ

, , , , ,