それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2016.03.26

やりたいことを応援してもらえる「クラウドファンディング」、起業にもアリ!?


906b365284321c12acb905672e45eff5_m

クラウドファンディング、知っていますか?

?みなさん、ふなずしって食べたことありますか? 私は、つい最近、はじめて食べました。酸っぱくてなんとも言えない味でしたが、「これがふなずしか! でも聞いていたよりは、食べにくいものじゃないな」と感じました。

さて、そんなふなずしですが、3月23日、京都新聞より「ふなずし振興へファンド 滋賀銀支援、小口資金募る」というニュースが報じられました。

ニュース記事によると、滋賀特産の珍味・ふなずしの生産支援に向けた「クラウドファンディング」が誕生したとのこと。立ち上げを支援したのは滋賀銀行で、出資者にはふなずしの切り身、うなぎの山椒煮、琵琶湖産あゆの山椒煮のセット(4,000円相当)が贈られるそう。

詳細は下記から。非常に由緒正しいふなずしであることが分かります。

湖国名物 最高級珍味「ふなずし」ファンド

手作り・無添加・自家製で守る琵琶湖の美味

ミュージックセキュリティーズ

さて、このクラウドファンディングですが、一体どういうものかというと、主にインターネット経由で不特定多数の大勢の人々や組織に対して、金銭の提供や協力などを募るものです。

クリエイターや起業家、ベンチャー企業などが資金調達をするために使うことが多いようです。

このクラウドファンディングには、3つの方法があります。リターンのない「寄付型」、金銭的なリターンがある「金融型」「貸付型」「ファンド型」「株式型」、そして商品やサービスなどのリターンがある「購入型」となっています。

日本では、お金を寄付すると、何らかの商品を送ってもらえたり、サービスを利用できたりする「購入型」が多くなっています。

主婦にとって働きやすいのは“起業”!?

c17ef5562d74266cc9428d4eaeb4a79b_m

さて、このクラウドファンディング。「こういったアイディアを商品化したい!」なんていうときにうってつけ。

これは私の個人的な意見なのですが、主婦にとって「起業」「自営業」という働き方は、非常に向いていると思うのです。働く時間や休みなどを自分で設定できる上、社則などもマイルールです。

職場に子どもを連れていけないから、保育園に預けないと働けない」と思っている方が大半かと思いますが、自分で起業してしまえば、その職場はマイルールですから、子どもがいてもOKです。

町の喫茶店とか美容室って、オーナーのお子さんが隅っこで宿題していたり、「ただいまー。遊びにいってきまーす」とランドセルを置いて遊びにいったり……という風景が普通にあったりしますよね。

あれって、子どもを持つ母親にとっては、非常に便利なカタチじゃないかと思うのです。

というわけで、何かアイディアのある方は、いっそのこと起業してしまう・・・なんていう選択もアリかもしれませんよ?

日本のクラウドファンディングはほかにも色々あります(以下参照)。

サイトによってカラーが違いますので、アイディアにあわせて選ぶと良いのではないでしょうか。

?Makuake(マクアケ)

【URL】https://www.makuake.com

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

【URL】https://camp-fire.jp

READYFOR(レディーフォー)

【URL】https://readyfor.jp

COUNTDOWN (カウントダウン)

【URL】https://www.countdown-x.com/ja/

?

 

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


,